« 新年のごあいさつ | トップページ | 「江 ~姫たちの戦国~」 第4話~第15話 »

2011/01/29

「江 ~姫たちの戦国~」 第1話~3話

 戦国から江戸初期というのは、一番好きな時代(^^)

 楽しみに1年間見ていこうと思います(^^)

 豪華キャスト顔見せ的な第1話でしたが、茶々役の子役の女の子(堕胎しようとする母を止めるシーン)が全部かっさらっちゃった気が……。

 第2話・3話は、江目線の信長像が、なかなかに面白かったです。

 『篤姫』のときと同じく、女性の視点から描かれる大河ということになりますが、男子の中にはこのタイプの大河があんまり好きじゃないという人がいるみたい。私は好きなんですが、『女性視点』。

 茶々が秀吉(「城を囲うのは飽きたが、女を囲うのは飽きぬのう」は、うまいなあ(笑))の側室になる決心をする理由や(妹たちを守るため?)、姉妹敵味方に別れて戦う大坂の陣などなど、いろいろ興味深いポイントはあるのだけれど……。

 最も関心があるのは、江がふたりの息子のうち、竹千代(家光)を疎んじて国松(忠長)を溺愛し、三代将軍に国松を据えようとしたあたりが、どう理由付けられるのかということ。

 第3話での、弟を溺愛していた母が弟の謀反に加担したという信長の話が、何だかイミシン。

|
|

« 新年のごあいさつ | トップページ | 「江 ~姫たちの戦国~」 第4話~第15話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/50720672

この記事へのトラックバック一覧です: 「江 ~姫たちの戦国~」 第1話~3話:

« 新年のごあいさつ | トップページ | 「江 ~姫たちの戦国~」 第4話~第15話 »