« 「龍馬伝」第16話 | トップページ | 「龍馬伝」第19・20・21話 »

2010/05/09

「龍馬伝」第17・18話

 いか~ん! いか~ん! いか~ん! おまんらのことが気になって集中できん!
 ネタバレしてますm(__)m

 龍馬と佐那との別れ。最後の最後まで、やっぱり龍馬はしっかりずれとりましたが……(^_^;)

 佐奈の覚悟が、かなしくも凛々しく清々しかったです。

 山内容堂を史実よりうんと年配のキャスティングにしたのは、こういうことだったのかと思わずうなずいてしまっ
た素晴らしい妖怪っぷり。

 諸侯がもらした半平太への愚痴に

 「あれはもう終わりですきに。御心配なく」

 コワイ人(^_^;)

 容堂が開国派であり、『攘夷派の阿呆』に腹を立てている。おまけに勝の元にいる龍馬の脱藩を許してやると。容堂は、自分よりも龍馬のことを買っている。これには半平太、相当のショック。

 上へ上へと登りつめ、そしてとうとう下り始めた半平太。

 以蔵と勝のやりとりが微笑ましくて、半平太の非情さと以蔵の痛ましさがいっそう強く印象付けられる。

 今回の大河、以蔵はすごく得してる気がする。

 反対に、貧乏くじを引かされた半平太は、いよいよ滅びの序章。次回からちょっと見るのがつらくなりそう……。

|
|

« 「龍馬伝」第16話 | トップページ | 「龍馬伝」第19・20・21話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/48314197

この記事へのトラックバック一覧です: 「龍馬伝」第17・18話:

« 「龍馬伝」第16話 | トップページ | 「龍馬伝」第19・20・21話 »