« 「龍馬伝」第5話 | トップページ | 今年のセンター試験 »

2010/02/03

コード・ブルー 2nd season 第4話「過ぎし日」

 過去は自分が生きた証。
 ネタバレしてますm(__)m

 懐かしんでも取り戻せないし、悔やんでも取り消せない過去。

 自分が生きた証として過去を受け入れ、前に進むしかない。

 今回は、過去にまつわるそれぞれのエピソードがちりばめられていました。

 藍沢と父親の関係は案の定(^_^;)母親の死にも何か秘密がありそう。

 冴島と恋人の過去も初めて明かされましたが、来週はとうとう……(T_T)

 白石と緋山の関係好きです。「あんたオトコいんのっ!」って、今までで一番動揺してた気がする緋山(笑)はじけてカラオケを歌いまくるふたりはいいコンビ(^^)

 橘の過去には驚いちゃいました。「ぴ~ぴ~泣いてばっかりいたのに」というのはこれだったのか?いや泣くよ普通。「ごめんな……助けてもらえると思ってたよな」には、泣きそうになってしまいました。

 このことがきっかけで、橘と三井はひかれ合って付き合うようになったのかな。離婚した後も、あの赤ちゃんのことは、ふたりの心にずっと残ってるんですね。

 橘が西条に「先生のお陰で医者になれました」と挨拶していたのは、この患者のことだったのか、それとも……。

 橘が翔北救命センターに戻ってきたことに、黒田が驚いているらしいし、西条も橘がなぜ帰って来たのか納得がいかないみたい。

 橘が病院を出て行くことになったきっかけが、何かあったっぽい。おそらくそれが三井との離婚の原因であり、未熟児の小さな手を握って涙を流していた橘が変わってしまった原因なんじゃないかな。

 そのあたりも、これから明かされていくのでしょうね。

 「なぜ人は変わってしまうのかしら……」という三井の言葉が胸に響きます。

 2nd season は、各登場人物がじっくり描かれていて、見ごたえがあります(^^)

|
|

« 「龍馬伝」第5話 | トップページ | 今年のセンター試験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/47464643

この記事へのトラックバック一覧です: コード・ブルー 2nd season 第4話「過ぎし日」:

« 「龍馬伝」第5話 | トップページ | 今年のセンター試験 »