« 「龍馬伝」第8話 | トップページ | 「龍馬伝」第9話 »

2010/02/28

コード・ブルー 2nd season 第7話「あやまち」

 結果がすべて。
 ネタバレしてますm(__)m

 酒癖の悪い藍沢と白石(^^)

 他人が不幸じゃないと承知しない白石(笑)藤川は「顔がすでに不幸」って言われてましたが、さからったら永遠にしつこくからまれそうだ(^_^;)

 藍沢が無言でにらみながら、空のグラス振っておかわり要求してたのが笑える。

 「すっごく不幸」と言ってたのが予言になってしまった緋山。案の定、遺族に怒鳴り込まれる。

 「人殺しって言われた……」の緋山と白石のシーンが、すごく心に残りました。

 三井と橘の言い争いから、離婚の原因が何となく想像できる。橘が、俺は強くなったと言ってたけど、以前の自分を弱虫と思ってる彼も、問題ありという気がしますが……。

 藍沢のと~ちゃん、「子どもを作ることによって、ずっと先を行っていた母さんを俺のところへ引きずりおろそうってのもあった」って、事実がそうでも、息子に言うなよ。

 藍沢に告白したのは、自分ひとりの心にしまっておくのが重荷だったからか。医者として藍沢が立派にやってることに対する嫉妬なのか。それとも別な理由なのか知らないけど、しれっと言っちゃうってところが、人として破綻してる。やっぱ父親にはなれない人だ。

 藍沢に「最低だ」と言われても、文句は言えないよね。

 次回も、緋山はいろいろ大変そう……。

|
|

« 「龍馬伝」第8話 | トップページ | 「龍馬伝」第9話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/47691620

この記事へのトラックバック一覧です: コード・ブルー 2nd season 第7話「あやまち」:

« 「龍馬伝」第8話 | トップページ | 「龍馬伝」第9話 »