« らりらりるれろ | トップページ | 白い春 最終回 »

2009/06/17

かえるのいす

 先日近所のスーパーの花売り場で、プラスチックのカップに入った水草が売られていました。

 『かえるのいす 68円』

 変わった名前(^^)

 丸っこい葉っぱがかわいいし、ガラスの器に浮かべたら涼しそう。それに何たって68円だもの。

 家に帰って母上に「かえるのいすっていうのを買ってきた。68円」と言ったら、

 「そんなもの、いったいどうするの!」

 と大変驚かれたご様子。背もたれがかえるの顔をした幼児用のいすを購入したと思ったらしい(^_^;)思うほうも思うほうだけど、思われるほうも、常日頃どういう行動をしてるかっていうのがばればれ(笑)

 取り出してみたら、ひょろひょろと根が長い。それに浮遊している無数の茶色い物体は、動物のふんっぽいけど……。まあ、水を替えればOKでしょう。とりあえず、小さなグラスに入れてみました。

 次の日もやっぱり浮遊物が。ひょ~、やっぱり何かがひそんでいることが決定(^_^;)

 意を決して徹底調査。

 「隊長! 小さなタニシを発見いたしましたっ!」

 一緒に飼おうかなと迷ったのですが、死んじゃったらやだし。ということで、家の横の溝へ。水はきれいなんだけど、流れがちと速かったため、あっと言う間に退却していきました。

 結局かえるのいすは、昔風のガラスの金魚鉢に移し変えました。大・中・小・極小の4人家族であることが判明。

 育て方を調べようと、『かえるのいす』で検索したけれどまったくヒットせず。

 さんざん調べまわったあげく、やっとわかった真実の名は

 『ドワーフ フロッグビット』

 全然違うやん(^_^;)

|
|

« らりらりるれろ | トップページ | 白い春 最終回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/45368775

この記事へのトラックバック一覧です: かえるのいす:

« らりらりるれろ | トップページ | 白い春 最終回 »