« 必殺仕事人 2009 第4話~第7話 | トップページ | 訃報 »

2009/05/07

戦国ブックカバー

 昨年あたりから、『歴女増殖中』という記事をよく見かけます。

 歴女の皆さんは、草食系男子に物足りなさを感じて戦国武将にひかれているのだとか何だとか、偉い人たちが言ってましたが、まあ、そんなことはどうでもよろし。

 重要なのは、本やグッズが市民権を得て、手に入りやすくなったということ。

 ファンにとっては、まことに、ありがたや、ありがたや、でござりまする。

 ということで、家紋ブックカバーなるものを購入いたしました。

 もちろん島左近の家紋、三葉柏なのは当然至極(^^)

 もうひとつ、真田も買いましたが、こちらはプレゼント用。しまさこにゃんグッズをもらったお返しです。彼も同類(歴史オタ)なので、お盆やお正月に会うと、いつも濃ゆい話で盛り上がります。
 子どもに古風な名前をつけるのは絶対禁止と、ヨメに言い渡されているらしい(笑)

 ブックカバーは文庫用で、さっそく使っています。色目が渋くて、左近どのらしい。栞・留め紐が真田紐なのも、なんとも心憎い。

 最初に読んだのは桜庭一樹の『赤×ピンク』{角川文庫版)だったので、左近どのが目を白黒させてるかなとか、結構「ほほう……」って興味津々かもとか、想像してにやにや。いや別に、ブックカバーに憑依してるわけないんだけど、まあ、ファンのサガってやつです。

 今は忍者小説のアンソロジーだから、左近どのの守備範囲ではありますな。

 厳しいチェックが入ってるかも(笑)

|
|

« 必殺仕事人 2009 第4話~第7話 | トップページ | 訃報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/44926943

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国ブックカバー:

« 必殺仕事人 2009 第4話~第7話 | トップページ | 訃報 »