« 大奥(第1巻~第4巻)  よしながふみ | トップページ | 必殺仕事人 2009 第4話~第7話 »

2009/02/02

必殺仕事人 2009 スペシャル・第1話~3話

 必殺が帰ってきた!

 『必殺仕事人 激突!』以来、何と17年ぶりの快挙(笑)

 ファンとしてはと~~~~~ってもうれしい(^^)

 ってことで、毎週感想を書いていこうかと。あ、今回は4話まとめてですが(^_^;)

 ネタバレしてます。

 必殺マイ・ベスト3は、『新必殺仕置人』、『必殺からくり人』、『必殺からくり人 血風編』な私にとって、今回のシリーズは、いささかアウトロー&プロ度に欠ける気がする。

 仕事料を受け取ることは、彼らの歯止めになっている。「俺は、金をもらって人殺しをする汚い人間だ」という自覚を持つために。そうしないと、自分は正義の味方だとか、果ては神様だみたいに思いあがってしまうから。

 そして、こういう稼業をやってると、ろくな死に方をしないって、因果応報というのかな。ちゃんと罪の意識も持っている。そういう彼らのプロフェッショナルなところが、『必殺』の醍醐味のひとつでもあると思うんだけれど。

 このあたり、”必殺初心者”の視聴者の皆様に伝わってるのかな……などと、ちらりと思うわけであります。

 まあ夜9時、以前より1時間早い時間帯の放映という、そのあたりの事情も影響しているのでしょう。かなりソフトになってるし。以前のように、子どもは親の目を盗んでこっそり見なきゃって感じだと、ちとまずいのはわかる。

 あと、現代社会の憤り(高齢者切り捨てとか)を反映してる部分は、少々中途半端な感が否めない。もっと徹底的に突っ込むか、それとも匂わせる程度にとどめるか。でも、第2話以降はいいカンジが続いてるかなと。

 仕事人の顔ぶれは、面白くて満足(^^)まっすぐな初心者で甘ちゃんの源太、伊賀の抜け忍、ちゃらちゃらしてるっぽいけれど、それは虚無と刹那感の裏返しの涼次。凛としたところがかっこいいお菊。同じムコ殿でも、ひと味もふた味も違う小五郎。そして、我らが中村主水。

 玉櫛が死んでしまったのはびっくり&残念・無念(T_T)がんばれ如月。

 レントゲン技が復活したのもウレシイ限り(^^)ブラインドで心膜穿刺(こないだ『コードブルー』のスペシャルでヤマピーがやってた。ジャニーズの得意技?(笑))じゃない心臓刺し。あのぷしゅ~ってのは何なの。芸が細かくて好きだ(笑)

 そして必殺ならではのこだわりの映像美は健在で、これがまた見られるなんて、幸せだなあとしみじみ。

 え~、いろいろ書きましたが、復活してくれただけで、もう狂喜乱舞なわけでして(笑)

 これからも1年に3ヶ月くらいのペースで制作を続けたいとのことらしいので、大いに期待しちゃいますです(^^)

|
|

« 大奥(第1巻~第4巻)  よしながふみ | トップページ | 必殺仕事人 2009 第4話~第7話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/43934601

この記事へのトラックバック一覧です: 必殺仕事人 2009 スペシャル・第1話~3話:

« 大奥(第1巻~第4巻)  よしながふみ | トップページ | 必殺仕事人 2009 第4話~第7話 »