« 仕掛人 藤枝梅安 | トップページ | のだめカンタービレ 第1話~第4話 »

2006/11/06

功名が辻 第44話「関ヶ原」

 三宅アナウンサーが2度も登場

 いよいよ関が原の合戦!ですが、迫力とか、スケールの大きさなど、うにゃうにゃ……以下略(^_^;)でしたが、ま、まあしょうがないか(^_^;)

 六平太大活躍(^^)一豊にカツを入れたと思ったら、小早川秀秋にはっぱかけてました。神出鬼没?『春日局』では、六平太が小早川秀秋だったんだよね~。すべてが千代のため。六平太、けなげじゃのう。

 一豊、戦いが終わったあと、燃え尽きてぬけがらになってましたが、大丈夫かなあ。正々堂々が大好きな一豊にとって、寝返り合戦はショックだったのかも(^_^;)

 これで家康の天下ですよね。

 あと5回か~。

|
|

« 仕掛人 藤枝梅安 | トップページ | のだめカンタービレ 第1話~第4話 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/12573298

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第44話「関ヶ原」:

» 「功名が辻」第四十四回 [cocktail-light]
17時55分〜20時までBS朝日で「フィギュアスケートカナダ」の放送があったので、18時〜のBShiで見ました☆ドラマの冒頭、ナレーションの三宅アナが「関が原」のナビゲーターとして登場。中盤でも登場して、どことなく「その時歴史が〜」の前の「堂々日本史」っぽ...... [続きを読む]

受信: 2006/11/07 16:02

« 仕掛人 藤枝梅安 | トップページ | のだめカンタービレ 第1話~第4話 »