« オトナアニメ | トップページ | 功名が辻 第42話「ガラシャの魂」 »

2006/10/17

功名が辻 第41話「大乱の予感」

 いろいろあった今回のお話。

 でも、一番心に残ったのは、堀尾吉晴、中村一氏との別れ。

 吉晴って、いい人っぽくて好きだったな~。千代と一豊が恩義を一生忘れないって言ってた場面。人柄の良さがにじみ出てて、らしくてよかったです。

 一氏はちょっといじわるというか、いじめっ子で、う~ん(^_^;)と思ったこともあったけど、ラストのラストで魅せてくれましたね。吉晴じゃないけど、一氏が一番利にさといと思ってたので意外だったし、『あとはそちひとりで走れ。功名をあげよ』ってせりふ。そして最後に一豊を振り返ったときの顔が、すごくよかったです。

 一豊と吉晴と一氏。3人のシーンがもう見られなくなると思うと寂しいです。妻たちも含めて、戦国版サラリーマンはつらいよってカンジで大好きでした(^^)

 今回の大河のテーマのひとつは、信長、秀吉、家康をどう描くかってことなんだろうと思うけど、家康は今のところ、こわいっていうイメージが。なんだか妖怪っぽいなあ。これから変っていくのかしらん。

 来週はガラシャが……(T_T)

|
|

« オトナアニメ | トップページ | 功名が辻 第42話「ガラシャの魂」 »

コメント

cocktail-lightのbluestar1719です。
いつもありがとうございます。
TBありがとうございました。

あの三人良かったですよねぇ・・。
ワタシも好きでした。

中村は亡くなってしまいましたが、
堀尾は隠居したものの長生きする
ようですが出番はもうないかな・・

投稿: bluestar1719 | 2006/10/17 12:02

 こちらこそ、いつもありがとうございますm(__)mTBありがとうございますm(__)m

 あの3人組って、このドラマのある種象徴みたいな気がして……大好きでした(^^)

 堀尾が再登場してくれるといいですね。

投稿: ふみさと | 2006/10/18 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/12314169

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第41話「大乱の予感」:

» 「功名が辻」第四十一回 [カクテルライト(Cocktail-light)]
今日は18時〜のBShiで、本放送より先に見ました。書こうと思ったネタは色々あったのですが、あちこち場面が飛ぶのでメモ書きしてたものがぐちゃぐちゃになってしまいました(苦笑)一豊さん、今週も「まだ」「槍働き一筋で生きてきた自分にとっては徳川殿は侍の頭領。お慕...... [続きを読む]

受信: 2006/10/17 11:58

« オトナアニメ | トップページ | 功名が辻 第42話「ガラシャの魂」 »