« ザ・ホワイトハウスが見たい! | トップページ | 功名が辻 第32話~第35話 »

2006/09/03

必殺?

 金曜日の夜、安倍官房長官がTBS系列の NEWS23に出演していました。

 司会の筑紫哲也といろいろ語ってた中で

 「高校生が自分のお母さんを殺すのに殺し屋を雇って……」

 って言ってましたが。

 殺し屋は雇ってないでしょう(笑)(質問……雇えるんですか?)

 高校生の友人を雇うより、殺し屋の方ががまだましだけど(^_^;)

|
|

« ザ・ホワイトハウスが見たい! | トップページ | 功名が辻 第32話~第35話 »

コメント

私も同感です。あの番組は最初の方しか見なかったけど、あの「殺し屋」という言葉の用い方に、彼は物事を深く考えない人、本質を見ようとしない人だなと感じました。
勿論自分で殺さないで、人に依頼して殺して貰うことを「殺し屋を雇う」と表することは可能だけど、それは自分が担おうとする国の問題を論じている態度ではなく、第三者的に批評している時に用いられる言葉だろうと感じました。

投稿: KAY | 2006/09/03 12:12

 あの事件で一番ショックなことは、自分の母親の殺害を友人にお金で依頼して、友人もそれを引き受けて実行したってところですよね。
 それを『殺し屋を雇う』ってのは……違和感あります(^_^;)

投稿: ふみさと | 2006/09/03 20:30

再び、こんにちは
私は、第一報を聞いた時(多分報道の仕方も通報した少年の反抗を匂わせていたのでしょうが)、息子が母親を殺したのではないかと思いました。あとで、本当に犯人だったと知った時の方がショックでした。友人に実際の殺害行為を頼んでいたと聞いた時は、むしろホッとしたような、救われたような気がしたものです。
多分、実際に自分の手で殺すことにはためらいがあったのだなと好意的に感じたわけです。

で、詳しくは判りませんが、実行犯の少年も親が離婚していて、父親に引き取られ、その父親が数ヶ月前に亡くなっていたそうで、彼の心の闇が案じられます。ちゃんと充分な心のケアを受けているのでしょうか・・・(^^;)

投稿: KAY | 2006/09/04 12:07

 そういえば、殺人が行われている間、少年は自室にいたって報道されてましたね。実際に目にするのはしのびなかったんでしょう。

 実行犯の少年に、そういう事情があったとは知りませんでした(^_^;)止めてくれる人がいなかったってことになりますね。

 不満とかいらだちとかを聞いてくれる人がいなかったのかな、ふたりとも……。

投稿: ふみさと | 2006/09/05 01:00

正論を言おうと思っても、むなしいです。
親がどうであれ、君たちは強く生きるんだ、といってみても、子供には「今」しかないわけですから。
身近にも離婚が多く、小学生の次女が、「**ちゃんとこは離婚したらしい」なんて何気に口にするのを聞くと、どきっとしちゃいます。
「お母さんと子供は引っ越したのに、おうちの表札はそのままなんだよ」なんてね。
離婚する子の相談にも、乗ったことがあるんですよ、4年生のときだったかな。公園でアイスおごってもらって・・・・。
それ聞いたときには、こちらのほうがつらかったです。

大人の身勝手さが、子供たちを追い込んでいるってことなんですね。

小学校の教師していた叔母が今、少年院でカウンセラーしているんですが、自分でしでかしてしまった事件の重さに、今驚いている少年たちの姿が、本当に痛々しいと言っていました。

投稿: くーみん | 2006/09/18 16:10

補足:
相談に乗ったのは、次女です。
小学生同士、公園でアイスなめながら親の離婚の話をしている姿って・・・・。
泣けました。

投稿: くーみん | 2006/09/18 16:11

>小学生同士、公園でアイスなめながら親の離婚の話をしている姿って・・・・。
 ほんと泣けますね(T_T)なんとも言えません。

 離婚した後の親子関係がちゃんとしていれば問題ないんでしょうけど(実際きちんとされているおうちも多いと思います)、そうじゃないときの子どもたちを思うと、やりきれないです(^_^;)

投稿: ふみさと | 2006/09/20 15:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/11736922

この記事へのトラックバック一覧です: 必殺?:

« ザ・ホワイトハウスが見たい! | トップページ | 功名が辻 第32話~第35話 »