« 台風の日に | トップページ | 功名が辻 第38話「関白切腹」 »

2006/09/23

功名が辻 第37話「太閤対関白」

 このあたりから豊臣滅亡まで、どろどろしててやだな(^_^;)

 求む『さわやか』

 やりきれないな~ってところはパスして(おい(^_^;))

 六平太、手に槍が刺さってましたけど、あれおかしいよね。気配でわかるでしょう。長押から取って突き立てたんだし。柳生十兵衛とか宮本武蔵じゃないんだからさあ。ヤキがまわったか?

 大蔵卿局ってさりげなくこわい(^_^;)

 拾はどこかへ行っちゃうみたいですね。数奇な運命ってどうなるんでしょ。

 秀次かわいそ~(T_T)

|
|

« 台風の日に | トップページ | 功名が辻 第38話「関白切腹」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/12011366

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第37話「太閤対関白」:

« 台風の日に | トップページ | 功名が辻 第38話「関白切腹」 »