« ご紹介(^^) | トップページ | ER緊急救命室 11-18「治療拒否」 »

2006/08/04

功名が辻 第30話「一城の主」

 悲劇の前の幸福……(T_T)

 いよいよ一城の主となった一豊。

 吉兵衛の弟を召抱えることにしたし、自分の弟とも和解。

 でも康豊が兄を頼ろうと思ったきっかけが玉とは(^_^;今回の大河の特徴がよくあらわれてる。

 夫の元に帰った玉。駆け寄って抱きしめた忠興はよかったんだけど、側室がいるとはね(--〆)俺の苦しみがわかるかって言葉も気に入らない。自分だけみたいな顔しちゃってさ。一番苦しんだのは玉でしょう。苦しみと側室のどこが関係あるのじゃ。

 茶々はますます魔性の女。やっぱりゆがんでる、三成との愛。

 寧々がいろいろ楽しかったです(^^)

 来週見るのやだな。

|
|

« ご紹介(^^) | トップページ | ER緊急救命室 11-18「治療拒否」 »

コメント

こんにちわ。

山内家と細川家を対比させてる
感じでしたね。
千代さんの明るさを見るにつけ
玉の寂しさが際立ちますね。
子供は懐かないわ、夫は側女に
子を作るわ、舅には「妖気がある」
(ワタシにはそんな風に見えないが)
と言われちまうわ・・ひどーい。

脚本の大石さん、玉に思い入れが
あるのでしょうか・・。
(幽閉のあとは、関が原まで出ない
のかと思っていたのですが)

投稿: bluestar1719 | 2006/08/04 14:38

 TBありがとうございましたm(_ _)m

>脚本の大石さん、玉に思い入れが
あるのでしょうか・・。
 かもしれませんね~。千代を取り巻く女性のひとりとして役割を担っているみたいな気がします。
 
 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2006/08/06 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/11252115

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第30話「一城の主」:

» 「功名が辻」第三十回 [カクテルライト(Cocktail-light)]
今日は20時〜のを字幕を出して見ました。(裏のhi-visionでスワ対虎戦やってるんですが途中で中座してドラマを見て、それから中継観戦に戻ろうかと思ってマス)今回は歴史的な事柄はひとつもない。先週のラストで一豊が一城の主となったので今週は、長浜城内の千代、新右...... [続きを読む]

受信: 2006/08/04 13:49

« ご紹介(^^) | トップページ | ER緊急救命室 11-18「治療拒否」 »