« ただいま~ | トップページ | 猫殺し »

2006/08/20

HOUSE1-1,2

 おもしろい(^^)

 こういう医療ドラマもあったんだ。

 『動』のER、『静』のHOUSEというところでしょうか。

 スピーディーな展開と臨場感あふれるカメラワークが身上のERに対して、HOUSEはさながら推理劇。

 集まったデータを元に病名を推理していく。それもただの病気じゃなくて、難病奇病。

 主人公のHOUSEがこれまた一筋縄ではいかない性格。人間的魅力にあふれてて好きだなあ(^^)

 第1話で患者に

 「尊厳のある死なんてない」

 と言い放ったところとか、第2話で回復した患者の試合を見に行ってたところとか。

 上司(笑)や診察室での患者(ヘンな人ばっかり)とのやりとりとか皮肉屋さんなのも楽しい。

 チームの皆さんのキャラもおもしろそう。

 続けて見ようと思います(^^)

|
|

« ただいま~ | トップページ | 猫殺し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/11524341

この記事へのトラックバック一覧です: HOUSE1-1,2:

« ただいま~ | トップページ | 猫殺し »