« な、なぜ | トップページ | 功名が辻 第29話「家康恐るべし」 »

2006/07/23

FBI失踪者を追え! 2-16「22歳の笑顔」

 せっかくええ話やのに、ネタバレ邦題はやめてほしい。

 ジャックに思いいれのある事件があったように、ビビアンにもってのが今回の失踪者。

 ジェシカが子どもの頃性的虐待を受けたっていうのを聞いて、実の父親のしわざだろうと直感したけど当たりました(当たってもうれしくない(^_^;)。WATS2も半ばを過ぎて、だいぶ鍛えられてきたかな(笑)

 ついにジェシカを見つけたけれど、そっとしておくことにしたビビアン。そのあとの母親へのフォローも含めて、さっすがあ!(^^)

 薬のチューブがあったのを覚えてたり、皮膚科の医者の写真をとか、ママのモトカレの膨大な通話記録からジェシカをつきとめたりと、今までビビアンがよくやってた、しらみつぶしの地道な捜査が随所に見られました。そもそも解決の発端が指紋の一致ですものね。身元不明の指紋が出るたび照合してたんだ。すごいなあ。

 そんなビビアンも、反抗期の息子に悩まされ、夫の仕事にため息をついてるってところが、またなんとも心憎い。

 何度も感想に書いてますけど、よくこれだけストーリー作りのパターンがあるなあとすごく感心しちゃう。ぜんぜんマンネリにならないもの。

 あと、今シーズンはダニーの過去がちょこちょこと明かされる。アルコール依存症で7年間断酒中。週に2回断酒会に参加してるってことが判明。ふうむ……。ファンとしてはいろいろ気になっちゃう。

|
|

« な、なぜ | トップページ | 功名が辻 第29話「家康恐るべし」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/11065006

この記事へのトラックバック一覧です: FBI失踪者を追え! 2-16「22歳の笑顔」 :

« な、なぜ | トップページ | 功名が辻 第29話「家康恐るべし」 »