« 功名が辻 第22話「光秀転落」 | トップページ | FBI失踪者を追え! 2-10「愛のかたち」 »

2006/06/07

ER緊急救命室 11-10「重症患者」

 ネコが……(T_T)

 ネタバレしてます。

 拉致されたアビーより、亡くなった黒人青年より、泣いていたその弟よりなにより、ひかれた上に撃ち殺されたネコがかわいそうだった私は、いけない人です。

 隣で寝そべって手をなめていたうちのネコを、思わず抱きしめちゃいました(T_T)

 ネコにとどめをさしたりとか、アビーのトイレシーンとか、何の必然性があるのかな。暴力への恐怖ならもっとほかに描きようがあるはず。変わったなあ、ER……。

 アビーの拉致事件は、なんだか取ってつけたような印象がぬぐえない。管理職に悩むスーザンメインの話でよかったのでは。

 自分を見失ってるスーザンが、カーターのひと言やケリーのアドバイス((笑)ひょっとして、自分への反発心を利用して、スーザンを立ち直らせたのか?(^_^;)で、らしさを取り戻す。

 ラストのアビーへの電話に、ほっとしました(^^)

 カーターくんとウェンデルには、もう何も言うことはありません。どうぞご勝手に(^_^;

 チェンの降板が、スーザンのぐちで片付けられちゃって寂しい。

 ルカとカーターくんのアビー談義?はおもしろかった。モトカレとモトモトカレ(笑)

 ニーラを指導するルカ。なんだかかっこいいんですけど(^^)

 でもニーラ。つい最近、レイを追っかけて、患者の息子を放り出したと文句を言っていたし、先週はドロボーしてまで子どもたちにプレゼントあげてたのに、いつの間に、患者とのコミュニケーションが最低のドクターに変身したのかな(^_^;
 

 

|
|

« 功名が辻 第22話「光秀転落」 | トップページ | FBI失踪者を追え! 2-10「愛のかたち」 »

コメント

アビー部分の件、同感です。
ラストとの対比ということで、もってきたにしては、ちょっと安易でお粗末なシーン作りだったとしかいえません。
そんなのに使われちゃった猫ちゃんかわいそう(TT)

ニーラの患者への対応は、今回ちょっと極端すぎましたよね。
前シーズンのニーラの印象がイマイチ希薄なんで、
はっきりとはいえないけれど(^^;

投稿: まめ | 2006/06/07 18:18

 TBありがとうございますm(_ _)m

 アビー礼賛の今シーズンとはいえ、これはちょっと(^_^;な事件でした。

 前シーズンのニーラは、実践よりも知識が豊富で、逆のアビー(彼女も優等生だったはずなんですが(^_^;)とのでこぼこコンビぶりが、私は印象的でした。
 患者への対応はあんなじゃなかった気がします(^_^;

投稿: ふみさと | 2006/06/08 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/10428780

この記事へのトラックバック一覧です: ER緊急救命室 11-10「重症患者」:

» ER11-10話「重症患者」 [豆飛ばして行こう。]
*** ネバレありまする *** ヒジョーにまずいです。 何がって? 最近のシー [続きを読む]

受信: 2006/06/07 18:09

« 功名が辻 第22話「光秀転落」 | トップページ | FBI失踪者を追え! 2-10「愛のかたち」 »