« こんなところに! | トップページ | ER緊急救命室 11-2「傷ついた者」 »

2006/04/10

功名が辻 第14話「一番出世」

 信長様はおやすみ。

 いよいよ一豊の『おやかたさま』は、信長から秀吉にスイッチですね。

 秀吉&寧々&一族と、千代&一豊との縁が深まりました。

 今回のような、戦国ホームドラマコメディは大好きです(^^)

 特に、母親にたたかれ叱られた秀吉がけっさくでした(笑)

 「百姓の出でサル顔の、お前のような男のところに嫁に来てくれたのに」

 そーだそーだ。

 千代のおかげで姑に夫を叱ってもらって、溜飲を下げた寧々。秀吉はこれでよかったみたいですね。

 その前の、寧々が側女を花にたとえてるのもおもしろかったし(^^)

 一豊が出世しちゃって、堀尾や中村と気まずくなったり、奥様同士でいろいろお付き合いがあるのも、今と変わらない。

 最近むごい話が多かったので、ほっとしました。

 と思ったら、来週は浮気相手が家に乗り込んできて、妻とご対面。まるで週刊誌のような修羅場です(^_^;

|
|

« こんなところに! | トップページ | ER緊急救命室 11-2「傷ついた者」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/9516112

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第14話「一番出世」 :

» 「功名が辻」 第十四回! [Cocktail-light]
一豊&千代夫妻が400石に加増されて城持ちの大名になったためでしょうか、山内家の雰囲気が明るくなった気がしました。吉兵衛と新右衛門が急に小ぎれいになってたんで最初見た時は、違和感がありました(苦笑)千代さんと寧々様は上司の奥様と部下の妻ということを抜きに...... [続きを読む]

受信: 2006/04/11 08:43

« こんなところに! | トップページ | ER緊急救命室 11-2「傷ついた者」 »