« ディボース・ショウ | トップページ | 功名が辻 第10話「戦場に消えた夫」 »

2006/03/13

山里ふれあい診療所

 NHKにんげんドキュメント『山里ふれあい診療所』(3月12日放送)を見ました。

 徳島県つるぎ町の山間にある端山(はばやま)診療所では患者の多くが80歳以上のお年寄り。医師の十枝紀巳代(とえだきみよ)さん(64)は、笑顔で老いの日々を送ってほしいと、リハビリから食事まで生活すべてを支えている。十枝さんとお年寄りたちの1年を見つめた。(NHKのサイトより引用m(_ _)m)

 十枝さんは学校の先輩。この診療所のことは、以前地元のテレビでも紹介されたことがあります。

 今回は放送時間も長くて、10年の間地域のお年寄りのためにと、地道にそして大変苦労しながらとりくんでこられたことが、見事に実を結んだというのがよくわかりました。おじいちゃんおばあちゃんの素敵な笑顔(^^)

 でも来年の春、十枝さんの定年とともに診療所が閉鎖されるというのです。定年延長をつるぎ町に申し入れたけれど、聞き入れられなかった。採算が取れないからというのがその理由のようです。

 過疎地のお年寄りの健康とか生きがいとかは、知ったこっちゃないってことですか?もっと言っちゃうと、年寄りは死ねってこと?

 町は、診療所を買い取って開業することを十枝さんにすすめました。赤字経営間違いなしなのに。

 でも、何もしない行政の代わりに、個人が私財を投げ打たなきゃならないっていうのは絶対におかしいと思う。

 診療所より、もっと他に切り捨てるべき物があるでしょう。

 つるぎ町、いったい何を考えてるんだ(--〆)

 十枝さんの涙を見て、胸が痛くなりました。

 番組の再放送は、総合テレビ:3月17日(金)午前0時40分~(3月16日 木曜深夜)
※大阪、京都、兵庫、和歌山、奈良、滋賀は 午前1時25分~です。

|
|

« ディボース・ショウ | トップページ | 功名が辻 第10話「戦場に消えた夫」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/9070078

この記事へのトラックバック一覧です: 山里ふれあい診療所:

« ディボース・ショウ | トップページ | 功名が辻 第10話「戦場に消えた夫」 »