« アメリカン・プレジデント | トップページ | マイフレンド・フォーエバー »

2006/03/05

ラブ・アクチュアリー

ラブ・アクチュアリーラブ・アクチュアリー
ヒュー・グラント リチャード・カーティス キーラ・ナイトレイ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-04-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ずっと以前にノベライズを読んで、見たいなあと思っていた映画。

 思ったとおり、愛がいっぱい。見終わったあと、心がほんわかします(^^)

 本を読んだときはあまり思わなかった、親友の新妻を好きになってしまったアーティストのストーリー。クリスマスの告白にはすごく感動しました。
 
 あと、落ち目のロック・スターの話もよかったな。

 首相のエピは予想通りおもしろかったです。

 演出がすごく細やかで、ていねいだなあと。チョコレートがかかってないビスケットを首相がじっと見つめるとか、その他いっぱい。だからかなあ。登場人物が多くても、収拾ついてるの。

 本を読むのと、映像を見るのとでは、感動するところがだいぶ違うっていうのがよくわかりました。お葬式のシーンは、映像の方が100倍くらいきました。

 こういう群像劇ってとても好きです(^^)

|
|

« アメリカン・プレジデント | トップページ | マイフレンド・フォーエバー »

コメント

私もこの映画大好きです♪
あれだけいろいろなキャラクターが出てきながら、最後にばしっとまとまる所は、見ていて鳥肌ものでした。
親友に告白された新妻の、リアクションが好きでした。
『THE有頂天ホテル 』のポスターが、『ラブ・アクチュアリー 』と似てるんですよ。オマージュの意味がこもってるんじゃないかな。どちらも素敵な群像劇ですから。

投稿: annabeth1127 | 2006/03/06 10:09

 クリスマスって言う特別な時期を背景に、うまくまとまってましたよねえ(^^)
 告白の場面、今でも目に浮かびます。

 『THE有頂天ホテル 』のポスターが、そうなんですか。きっとオマージュですよね。こちらも評判いいみたいで、いつか見たいです(^^)

投稿: ふみさと | 2006/03/06 15:25

こんばんは。
私も大・大スキです、これ!DVDの廉価版が出るのを待っていて、即・予約でした(こちらからではなくてごめんなさい)。

「アメリカへ行く兄ちゃん」だけはちょ~っとわからなかったけれど(笑)、そのお友達の青年はいい味出してたし、イギリス首相、アメリカ大統領のキャスティングはほとんどジョークだけど面白かったし。「負け犬」(?)の女性の弟さんとのクリスマスには大泣きさせられてしまいました。他もみんな愛すべき人たちでしたね。シャイな代役俳優カップルもすがすがしくて良かったし、落ち目のロックスターのコテコテさ、怪しさも最高でした。

投稿: Naoko | 2006/03/06 23:42

>こちらからではなくてごめんなさい
 いえいえ、とんでもないです(^^)

 実はこの映画を放送するっていうので、今月からCSのチャンネルを増やしちゃったんです(笑)
 見られて幸せです(^^)
 あの弟とクリスマスを過ごした女性は、きっとあれから幸せになった(なっててほしい)と思います。
 ほんと嫌いなキャラがいませんでした。
 オシャレで素敵な映画ですよね(^^)

投稿: ふみさと | 2006/03/07 00:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/8961025

この記事へのトラックバック一覧です: ラブ・アクチュアリー:

« アメリカン・プレジデント | トップページ | マイフレンド・フォーエバー »