« ザ・ホワイトハウス 4-22「悪夢のシナリオ」 | トップページ | やっと(^_^; »

2006/03/09

神はサイコロを振らない

 

神はサイコロを振らない神はサイコロを振らない
大石 英司

中央公論新社 2005-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ネタバレしてます。

 ドラマの方は録画を忘れてしまって断念。あとでまとめて見ようと思っていたので、1話も見てません(^_^;

 一気に読みました。こういうお話はツボです(^^)

 『ラブ・アクチュアリー』もそうだったけど、たくさんの人たちの喜びと悲しみ、そして愛。

 ラストの「今年はちょっと風変わりな慰霊祭になりましたが……」のせりふが胸にしみました。

 キャラ的にはチェリストの後藤瑠璃子が一番好きかな。彼女のママもあそこまでいくと、天晴れ過ぎて嫌悪感はないです。

 黛の愛にも感動しました。

 黒木パパも立ち直ってくれそうだし。

 家族をいきなり奪われた本人と家族に、3日間の素敵な『贈り物』。これからは、これを支えに生きていける……。

 でも、ひとつだけ(^_^;

 あの~歴史を変えちゃいけないんじゃあ(^_^;タイムパトロールに逮捕されたり、時間と空間のエネルギーにおしつぶされたりとかするんじゃないでしたっけ(笑)

 なんか子どもの頃からそう言い聞かされて(誰に(^_^;)育ってきたから、落ち着かないよ~(^_^;

 みんなばんばん歴史を変えちゃってて、あげくの果てに人殺してたけど、あれはいったいどうなるんだ。

 気になって眠れません(爆)

|
|

« ザ・ホワイトハウス 4-22「悪夢のシナリオ」 | トップページ | やっと(^_^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/9009726

この記事へのトラックバック一覧です: 神はサイコロを振らない:

« ザ・ホワイトハウス 4-22「悪夢のシナリオ」 | トップページ | やっと(^_^; »