« 寒い冬の意外な影響? | トップページ | 風味堂 »

2006/02/06

功名が辻 第5話「新妻の誓い」

 今日の信長様

 「そなたはどこにもやらん!」 

 どうにも館信長に違和感があって、困ってしまいます(^_^;理由のひとつはすごく年配に見えること。『老後の信長』を見てるような気がしてしょうがない(^_^;竹中直人主演の『秀吉』で、渡哲也の信長はすごくかっこよかった。当時の渡哲也と、今の館ひろしは同じくらいの歳なんですが……。

 まあ、突っ込みながら見られて楽しいからいいかなっと(^^)

 信長様、「で、あるか」っておっしゃってましたが、あれって『利家とまつ』のパロディー?確か当時すごく批判の嵐にあってたような。「で、あるか」

 いよいよ新婚の千代&一豊(^^)

 いつ自分をいとしいと思うようになったか教えろとせまる千代に、あせる一豊。あいかわらずやね。「初めておうたときからじゃ」と言っておけば、新妻はにっこり、家庭は円満なのにな~(笑)まあそれが彼のいいとこで、そこに千代は惚れたってことなんでしょう。

 一国一城の主。夫と同じ夢を見たいという千代。けなげですが、いきなり寝坊(爆)起こしてやれよ、一豊(^_^;

 あの小袖、今で言えばパッチワークですよね。

 ねねが遊びに来たり、同僚の奥様たちが競争心まるだしだったり、今でもありそう。


 千代のおのろけが全開(^^)

 一豊のほっぺをきゅ~っ。   痛くても、ぼくちゃんうれしい、かな?いや、本気で痛いだけかも。

 「夫婦になるまでに6度しかおうておりませぬ」「乱世で、それだけ会えれば上等」   わしもそう思う。

 旦那様のことを思うと自然と笑みが   はいはい、新婚時代だけです。

 水風呂   湯気がたってないから、いくらなんでもわかるだろうという突っ込みは、このさいなしで。

 ふなずし  食べたことはありませんが、食べたいとはたぶん一生思わないでしょう(^_^;

 うれしはずかし新婚生活。千代は初々しくてかわいいけれど、「兄上のお役に立ちとうございます」「そなたはどこにもやらん!」あなたたちいったいいくつなの……以下自粛(笑)

 市突然のお宅訪問、楽しかった。

 千代も私も生身のおなごじゃ。「達者で暮らせ」が胸に痛かったです。

 市は結婚することによって、たくさんの命を救った。という千代の言葉には感動ですが、一豊に言ってもあんま理解できてないと思うな(笑)

 市は夢で、自分はうつつだと言うねね。深いせりふがある一方で、『おなかをこわしたさるのような顔』(ほんとにそんな顔でした。演じるほうもうまいなあ)とか楽しいせりふもいっぱい(^^)こういうコントラストがすごくおもしろくて、好きです(^^)

 半兵衛様はワンシーンのみ。なんだか残念。

|
|

« 寒い冬の意外な影響? | トップページ | 風味堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/8528629

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第5話「新妻の誓い」:

» 「功名が辻」 第五回! [Cocktail-light]
今日の放送もいろいろ見どころ多かったですね〜。みなさまはどうでしたかぁ??今日の回から新婚生活が始まりましたね。千代さんてば、早速おねぼうさん♪夫も姑も先に起床し、炊事の準備中に起きてきた千代さん。義弟・康豊は“なんだよ”って顔で去るし(何が気に入らな...... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 17:06

« 寒い冬の意外な影響? | トップページ | 風味堂 »