« カーリング | トップページ | 種 »

2006/02/20

功名が辻 第7話「妻の覚悟」

 吉兵衛は金八先生だった!

 徳次郎を突き飛ばす新右衛門。勢いが強すぎて、子役がズザザザ~ッとすべっていきました。痛そう(^^;

 ふねの死から徳次郎の捜索、改心と感動のエピソード。でも、新右衛門と新一郎の無事、一豊の無事がふねと私の願いです。と千代は言いましたが、吉兵衛がかわいそう(^^;吉兵衛にも言ってあげてほしいなあ。

 徳次郎をさとす吉兵衛は、金八先生そのものでした。そういえば堀尾吉晴の妻いと(三原じゅんこ)は教え子(笑)

 お市を突然訪ねた信長。少人数で、その上お泊りまでしてしまうという大胆さ。というか、この場合奇行と言うべきなのかな(^^;

 なんだか一段と年寄りになった気がする信長様。義昭に父と呼ばれても違和感ないし(笑)

 お前が生きて帰ったら、千代に内掛けを作るように伝えよというお市の言葉。どういう意味なんだろう。生きてお城から出られないかもよって暗示だったのかな。

 江戸時代になっても、武士の妻は毎朝夫を送り出すときに、もしかすると生きて夫とはもう二度と会えないかもしれない。という覚悟だったとか(お城で何かあって、切腹などということもなきにしもあらず)。だからいつもお互いを思いやることができ、深い愛情で結ばれていたということらしい。

 ラストの、ふねのお墓にお参りしているシーン。着物が夏と同じで寒そう(^^;

 来週は一豊ピンチ!

|
|

« カーリング | トップページ | 種 »

コメント

TBありがとうゴザイマシタ!

徳次郎を諭す吉兵衛はホント、
金八っつぁんでしたね。
彼の説教シーンは全部そういう
風に見えてしまいます。

来週は家康も登場。
姉川の戦いだと思います。
ちょっと楽しみなのです。

投稿: bluestar1719 | 2006/02/21 15:25

 こちらこそTB&コメントありがとうございます(__)
 
 金八ですよね(^^;今の子より昔の子の方が、数段素直でしょうけど(笑)

 予告で西田家康、出てました(^o^)私は『小豆の袋』が楽しみです。

投稿: ふみさと | 2006/02/22 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/8755445

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第7話「妻の覚悟」 :

» 「功名が辻」 第七回! [Cocktail-light]
今日は山内家シーンなんだけど徳次郎メインだったかな。出だしが寧々様着用小袖ご披露で、とし、いと、千代さんの勢ぞろいシーン。4人が着てる小袖がカラフルだからなのかぱーっと明るい感じの画面になりますね。女性陣が絡むシーンの中でも上記の4人が出てるシーンは、明...... [続きを読む]

受信: 2006/02/21 07:11

« カーリング | トップページ | 種 »