« 3月のスカパー | トップページ | 確定申告 »

2006/02/27

功名が辻 第8話「命懸けの功名」

 浅井の裏切りを知った信長様、つばとばしまくり(^_^;

 将軍様、光秀のそでをそっとめくり、「きれいな指じゃ」とか、背中のぬくもりがなつかしいとか……あの目のしばしばはなんなんだ(^_^;

 裏切っておいて、わが父信長だって。なかなかたぬきさん。たぬきと言えば、西田家康が初登場。平均年齢をさらに押し上げた気がしますが、さすがに似合ってる(笑)朝倉攻めの先鋒を「ありがたき幸せ」って殊勝だけど、本性をあらわすのが楽しみです(^^)

 ほおを射抜かれた一豊はめちゃくちゃ痛いだろうなあ(T_T)強力の弓の名手だと、あの至近距離だし、両方のほっぺた貫通しそうだけど、くいしばった歯で止まったってことなんでしょうか。うわあ、やっぱり痛いや(T_T)

 離れていても千代と一豊の心はひとつ。でも、ああやって夫を戦場に送り出している妻は、今の時代もいるんだよね(^_^;

 秀吉も勝負に出ましたね。しんがりをつとめるって。やっぱり出世って決断と運なのかな。何気におなごを覗き見していたのがおかしいけど(笑)

 先週はご登場がなかった半兵衛さま(^^)戦場なのにさわやか(^^)

 そ~いえば、学校の先輩のだんな様が、ある小説の主人公(風采が上がらない)のモデルではとささやかれていたのを、きっぱりと否定してたのに、数年後ドラマ化されたときに主人公が筒井道隆だったら、『小説は違うが、ドラマは自分がモデルだ』ってサイトに書いてらしたっけ(笑)

 最後に敦賀が登場。子どものころちょこっと住んでたので、おおなつかしいと思いながら見ましたが、あのあたりは全然知らなかったです。

 来週は「初めての浮気」。2回目、3回目があるの?

|

« 3月のスカパー | トップページ | 確定申告 »

コメント

トラバ返ありがとうございました。

>浅井の裏切りを知った信長様、
つばとばしまくり(^_^;

おのれ~!っていう感じを出した
かったのでしょうがキタナイね・・

西田さんは(年齢設定云々抜きに
して)存在感だしまくりでしたね。

投稿: bluestar1719 | 2006/02/27 14:47

 こちらこそTB&コメントありがとうございますm(_ _)m

 信長様、気持はわかりますが、ばっちかったです(笑)

 西田家康はさすがでした。柄本秀吉との対決が楽しみです(^^)

投稿: ふみさと | 2006/02/27 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第8話「命懸けの功名」:

» 「功名が辻」 第八回! [Cocktail-light]
前回までのほのぼのムード(!?)とは打って変わって今週は、戦場のシーンが出てきました。いよいよ“だんな様”一豊の槍働きの“功名”が描かれますかね。(戦国時代を描いているのですから戦のシーンがないとね)三傑が絡むドラマになると、必ず出てくる“金ヶ崎退き口...... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 10:00

» 功名が辻第八回〜命懸けの功名〜互いの手首には、元祖ミサンガかっ? [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
命懸けの功名!戦国時代も24時間闘えますか! [続きを読む]

受信: 2006/02/28 10:18

» 「功名が辻」第8話 [くつろぎ日記]
今週は千代の出番はほとんど無かったですが、それにしても朝倉攻めの背景が わかり興味深いものでしたねぇ・・皆様、こういう戦いの歴史はお好きでしょう。 一豊に刺さった矢の凄まじさとったら、鉄の兜を突き抜けるもの?竹の矢が? ほんとかえ〜〜。痛そうで抜ける瞬間ときたら、一緒にぎゃーと叫んでしまったわ。 それと退陣の殿をする面々が△の幽霊布を頭に・・・爆笑でしたね。 一度死んだからも... [続きを読む]

受信: 2006/02/28 17:15

« 3月のスカパー | トップページ | 確定申告 »