« リスニングテスト | トップページ | あ~あ~(^_^; »

2006/01/23

功名が辻 第3話「運命の再会」

 今日も聞くことができました。

 「励め」(笑)

 六平太は甲賀の忍びになっていました。伊賀だったらよかったのに~って理由はありません。服部半蔵が好きなので、伊賀忍者びいきというただそれだけです。

 六平太は、千代を守れる男になりたいっていう一心で、厳しい忍びの修行に耐えたのかも。

 一豊は正式に織田家の家臣に。出世の第1歩。主選びってほんと大事ですよね。しっかり見定めなきゃ。

 千代と一豊の再会。どうやってわかるのかと思ったら、鉄砲の弾か~。六平太もそうでしたが。千代にとっては反戦の心を示すアイテム。これからも登場するのかな。

 筒井道隆の竹中半兵衛は、ひょうひょうとしていていいと思うんだけど、おでこから月代のあたりを見てると、なんか落ち着かない気持になる(笑)どうしてだろう(^_^;

 槍を振り回して「千代っ!」と叫ぶ一豊。家来ふたりのリアクションがとてもおかしい(笑)結婚のとき、このふたりがなんて言うかとても楽しみ(^^)

 でも、半兵衛に手紙を書いた千代の行動力には拍手!夜の墨俣川で槍を振り回して叫んでるだけの誰かさんとは大違い(爆)

 来週のタイトルは『炎の中の抱擁』!

|
|

« リスニングテスト | トップページ | あ~あ~(^_^; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/8298724

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第3話「運命の再会」 :

« リスニングテスト | トップページ | あ~あ~(^_^; »