« 功名が辻 第2話「決別の河」 | トップページ | デスパレートな妻たち 第17話「届かない言葉」 »

2006/01/18

ザ・ホワイトハウス 4-15「就任式(後編)」

 期待通りとても感動しました。だからTWWって好きさっ(^^)

 クンドゥーへ軍事介入すべきか否か。先週のウィルとのやりとりで、無理に押し込めていた気持を抑えることができなくなってしまった大統領。

 レオに釘を刺された直後に見た古い映画。大統領は決心します。

 「人道的な介入に関する外交政策を持っている国などひとつもなかった。我々は先駆者となる」

 「大統領によけいなことを言うな」とウィルを叱りつけたトビーも、建前を述べていたジョシュも、飲みながら熱く語っていたCJも、そしてもちろんウィルも、このひとことを待っていたのでした(^^)あのシーンはとても感動しました。あと、ウィルの笑顔がすごくよかった。

 みんなが去ったあとの、レオと大統領のやりとり。ひょっとしてレオは、釘を刺すことでわざと大統領の背中を押したのかもって思いました。

 アビーとのちょっとした会話が決断のきっかけになったってのも、やられたって感じです。

 感動その2はラストのウィルの任命。

 「献身的で思慮深い人間が集まれば、少人数でも世界は変えられる。なぜだ」

 「実際に世界を変えてきたから」

 ウィルをレギュラーに迎えるにあたって、こんな素晴らしいエピソードが用意されてるなんて、役者冥利に尽きるんじゃないかなあ。見てるほう(サムのファンもそうじゃない人も)も、ウィルを拍手で迎えることができますよね。
 
 感動その3はジョシュとドナ。もうこれは「ドナ~っ!」と、「ごめんなさい。2度とあなたにうそはつかないって約束する」がすべてかな。

 今シーズンはふたりのいいエピソードが多いので、ファンとしてはうれしい(^^)見ていて胸が熱くなりました。

 「今夜”は”かわいいね」とか「窓に雪玉当てたのは全部僕」とかジョシュらしいせりふも楽しかったし、外野の4人(トビー、ウィル、ダニー、チャーリー)の合いの手もおもしろかった。ごめんなさいとあやまるドナに、気にしなくていいってトビーが言うなんて!今シーズンの『いい人トビー』はもうこれで使い切っちゃっておしまいでしょう(笑)

 吐いちゃうウィルと落ち着かないトビー。トビーの腕をきゅっと握る細やかCJ(^^)その前に大統領にキスするCJを見つめるトビーがほほえんでたから、よけいにいいなあと思っちゃう。

 あんなに苦労した就任演説。そのものずばりのシーンがないのもTWWらしいかな。

 舞踏会で、レオとトビーが抱き合ったのは珍しいシーン。ウィルを広報部次長として雇いたいといったトビーに見せたレオの笑顔がほんとに最高で、胸が痛くなる……。

 レオに巻き込んでくれと頼むCJ。やっぱりCJはCJです(^^)

 聖書は形式的な物だって大統領(^_^;……チャーリーの苦労は何だったんでしょうか。人生ってそんなものかも(笑)ゾーイ奪還作戦の成功を祈る。

 ガラスが粉々ってどんだけストレスがたまってたんだろ(爆)

|
|

« 功名が辻 第2話「決別の河」 | トップページ | デスパレートな妻たち 第17話「届かない言葉」 »

コメント

こんばんわ。TBさせて頂きましたvv
なんだか、トビーとCJのシーン、一緒になって気になってくれていまえsんか?(笑)
悪事を働く仲間が増えるみたいで嬉しいです。(笑)

投稿: ひめか | 2006/01/18 22:17

 『今週のトビー&CJ』ついさがしちゃいます(^^)もっと仲間を増やしましょう(笑)

 TBが届いていないようです。ごめんなさいm(_ _)mもしよろしかったらもう一度送ってくださいませm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2006/01/19 00:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/8218162

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ホワイトハウス 4-15「就任式(後編)」:

» 第15話 「就任式(後編)」 [ザ・ホワイトハウス(TWW)LOVE!]
なんて感動的なんでしょーーーかっ。 前編の感想で、後編はきっと面白いと書いたけど、面白いというよりか、感動的。 やっぱりザ・ホワイトハウスは素晴らしい。 大統領の表情が好き。 マーチン・シーンが作るジェドの表情は、見ているだけで心にちゃんと思いが届く....... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 21:42

« 功名が辻 第2話「決別の河」 | トップページ | デスパレートな妻たち 第17話「届かない言葉」 »