« あ~あ~(^_^; | トップページ | デスパレートな妻たち 第18話「迷える親ヒツジ」 »

2006/01/25

ザ・ホワイトハウス 4-16「サムの選挙」

 サム、髪の毛伸びたね。短い方が素敵です。

 久しぶりのサム登場。

 大統領たちとサムのお互いを思いやる気持に、じーんとしてしまいました。

 特に、増税プランを自分のために発表しないことに気づいたときのサム!これこそサムだよねという行動をとってくれました。ドナを馬鹿にしたスタッフも速攻クビにしたし。ウィルもかわいくて好きだけど、やっぱりサムがいなきゃと思い、同時に、サムがいなくなっちゃうことが、すごく悲しくなりました。

 サムの選挙スタッフ、スコットは、ERのとってもイヤミな外科医デール・エドソン。ずいぶん太りましたね(^_^;今回もいやなキャラ(^_^;大統領がクビにしてくれて、ERの分も溜飲が下がった気が(笑)

 先週感動のうちに広報部次長に就任したウィルだけど、スタッフの『反乱』にあってしまう。ウィルの昇進をねたんで全員やめちゃうなんて、なんて心のせまいやつらなんだ。レオの言うとおり。

 研修生の一人の苗字が『ロマノ』ってのに反応しちゃいました(^^)

 クンドゥーはますますこじれていく(^_^;でも、対応するレオがかっこいい!(^^)

 ゾーイの目は、いったいどこについてるの?(--〆)部屋から出て行ったら殺すとジョシュに言った大統領(笑)大統領ほどの人でも、「パパはあの男は大嫌いだ」とは言えないんだ。

 フランスのまぬけどもに言ってやれ。フランスパンを丸ごと口につっこまれたくなかったら……(^^)

 ジョシュとドナは微妙にいい雰囲気……だと思いたい(笑)

 おろしたてのスーツにアボガドを投げつけられたら、根に持って当然でしょう。自分に当たらなかったからよかったなんて、愛情いっぱいの言葉をどうもありがとう、トビー(笑)

 「君たちはいいんだよ。心配なのは家族だけだ。気にしないでくれ」

 まことにトビーらしい言い方でございますm(_ _)mこういうとこが大好きなんです(笑)しかし、生まれる前からこれだったら、生まれたら大騒ぎの予感。

 「どこにキスした?」場所によってはサムを殴る気ですね、部長。

 しかしアンディは前に自分で言ってたとおり、売られたけんかはきっちり買う人なのね。トビーは、けんかを止めるのには世界で一番不適当な人だと思うな。チャーリーは仲裁上手のはずですが、今回はのろいの言葉にやられました。『ゾーイ』

 希望通り独房に入れたかな?

 来週どうなるんでしょうっていう、けっこうフラストレーションがたまる今回のエピでした(笑)

|
|

« あ~あ~(^_^; | トップページ | デスパレートな妻たち 第18話「迷える親ヒツジ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/8333316

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ホワイトハウス 4-16「サムの選挙」:

» 第16回 「サムの選挙」 [ザ・ホワイトハウス(TWW)LOVE!]
先週の感動の嵐から、また違った面白さを感じた今回。 色んなレベルでの緊迫感をずっと感じたエピソードでしたvv 久しぶりのサムの登場。嬉しかったな〜vv それに共和党の大幅減税プランに対抗するのを、あえてサムの応援の後にのばすホワイトハウス。 サムの参謀をい....... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 23:59

« あ~あ~(^_^; | トップページ | デスパレートな妻たち 第18話「迷える親ヒツジ」 »