« 白夜行 | トップページ | ザ・ホワイトハウス 4-15「就任式(後編)」 »

2006/01/16

功名が辻 第2話「決別の河」

 今日の信長様

 「励め」

 落っこちないで廊下ふきがちゃんとできるようになった千代。こいうとこ細かい演出(笑)

 一豊の性格って、おもしろい(^^)愚直なくらいまっすぐ。普通はあの戦国時代、生き残っていけなさそうな性格なんだけど、まっすぐさが半端じゃなかったからかえって生き残れたのかな。千代の内助の功ももちろんあっただろうけど、妻の進言を聞き入れることができた一豊のキャラクターは、貴重かも。

 千代もなかなか強情。一豊たじたじ。すでにこのころから未来の構図は出来上がっていた?(笑)

 秀吉の、『おねどの I love you.』も大爆笑(^^)「このたわけ!」平手うちの次のシーンで祝言ってのは、すごくウケました(^^)

 あとウケたのは、あのお馬さん。「やればできるではないか」(^^)

 こういう楽しいところが他にもいっぱいある。楽しくて好きだなあ(^^)

 一豊と千代は、うまく主代えをしながら戦国の世をわたっていきますけど、信長、秀吉、家康の3人は、これからそういう描かれ方をしていくのかな。

 こういう人にはついていけないよな。一豊も千代も、こんなやつのために一生懸命働かなくていいよ。って、見てる方が主代えに共感できるような人物に描かれていく気がします。家康の場合は主代えをしないけど、主代えをためらわせるような人物に。

 もしそうだったら、ちょっと変わった3人が見られそうで、なんだか楽しみ(^^)

 やっぱり戦国時代ってわくわくします(^^)

|
|

« 白夜行 | トップページ | ザ・ホワイトハウス 4-15「就任式(後編)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/8188410

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 第2話「決別の河」:

» 第2回「決別の河」 [徒然なる日記]
やはりまだ横のオープニングに慣れません でもそのうち慣れてくるとは思いますが... 今回の大河、一豊と千代がメインですので歴史的なことがサクサク進むこと進むこと(笑) まぁ、そうでもしなきゃストーリーが進まないから仕方ありませんが... でも千代と一...... [続きを読む]

受信: 2006/01/16 17:57

» 功名が辻・第2話「決別の河」 [モリリンの芸能NEWS DIARY]
こんばんは、モリリンです。 ここ最近、邦画がヒットしているそうですね。 私は三谷幸喜さんの「THE 有頂天ホテル」が見たいです。 いつもおもしろい作品ばかりなので、今回も良さそうですね。 人気blogランキング ←クリックお願いします! ■功名が辻・第2話「決別の..... [続きを読む]

受信: 2006/01/16 22:58

« 白夜行 | トップページ | ザ・ホワイトハウス 4-15「就任式(後編)」 »