« ザ・ホワイトハウス 4-11「聖夜」 | トップページ | 貞操問答 »

2005/12/15

デスパレートな妻たち 第12話「告白の行方」

 遺灰まみれのスーザン……(^_^;

 フーバーさんの遺体が発見されました。でも、告別式の代わりに遺品セールをするって、さすがはフーバーさんのお姉さん(^_^;

 遺灰を思い出の湖にまいてあげようとするイーディ。やっぱり好感度UP。あいかわらずドジなスーザン。みえみえなヨイショ。そしてとうとう「おうちを燃やしちゃったの」と告白。これには驚いたけど、もっと驚いたのは、イーディが遺灰をぶちまけたこと。いや~~あれは絵的に勘弁してよって感じでしたが、さすがはアメリカ。あそこまでやるんだあ(^_^;フーバーさんまみれになったスーザン。スーザンだからあれですんだけど、ブリーだったら発狂するかも。

 フーバーさんが排水溝に流れてくのが許せないとイーディ。だったら、あんなことするなよー(笑)スーザンちの芝生には、フーバーさんが散骨されてるわけで(^_^;

 だけど、警察には言わないことにしたイーディ。保険金うんぬんって理由だけではないんでしょうね。お友だちがほしいんだ。それだけフーバーさんは大切な人だったってことかな。しかし、脅して仲間入りするのが彼女らしいけど。

 ブリーって銃マニアなんだ。プレゼントの銃を目にしたとたん、いろいろ熱く語りだして(笑)『蘭をもらったときよりずっとうれしい』ってのには笑いました。でも、ジョージの足の指をふっ飛ばしちゃうことに(^_^;結局ブリーがジョージと付き合ったのはレックスへのあてつけ(デート帰りのわざとトランクのふたをバーン!見てるところで抱き合うってのは、さすが)。レックスのことをまだ愛している。でも、ジョージは前からブリーのことを思っていた。そのあたりがややこしい原因なんでしょうが、ジョージ、防犯カメラの映像のブリー見ながらご飯食べてるし(^_^;ブリー、ヤバイかも(^_^;

 リネットは学校編入の件とか、ベビーシッターの件とか、おとなにはけっこう強引(^_^;でも、パーカーが「僕死ぬの?」って聞いたときに、ごまかさずにはっきりとほんとのことを言ったリネット。やっぱり『ママ』です(^^)

 ガブリエルは、けっこうけなげなところがあるんだなあと思いました。それに比べて情けないカルロス。自分が服役してる間にガブリエルが出て行っちゃうと心配して、つなぎとめるために子どもをつくろうと、避妊薬をすりかえる。なんかこういう考え方軽蔑しちゃうな。妻のことを信じてないのもだけど、子どもをそういう手段に使おうと考えるところが信じられない。

 ガブリエルがこれ見よがしにフライドチキン食べて、カルロスが気が狂いそうになってたのは、おもしろかったけど、次に食べてた電話のコードみたいにくるくるしてたの、あれって何でしょう?

 マイクの過去がほんの少し明らかに。ケンドラの行方不明のお姉さんディアドラは、やっぱりマイクの奥さん(恋人?)みたい。彼女を探しにウィステリア通りにやってきたらしい。ちょっと待ってよって思ったのは、ディアドラのためにマイクが人を殺したってこと。誰を殺したんだ、マイク。

 やっぱりポールが捨てたチェストの中から出てきた遺体は、ディアドラなんじゃないのかな……。

|
|

« ザ・ホワイトハウス 4-11「聖夜」 | トップページ | 貞操問答 »

コメント

TBまでしたところで用事ができてそのままになってしまいました、すみません。
遺灰まみれは、絶対なりたくないですねぇ。しかし、予告編でネタバレされてたのが惜しまれます。どうせなら最後のびしょぬれのとこだけ抜き出して予告にすればよかったのに。

ガブリエルはたくましいですねー。
意外と彼女はどんな逆境でも生き残っていきそうですね。(でも最後に残るのはきっとスーザンだったりしそうでムカつくけど)
カルロスがすがるようにして妊娠させようとしてるのがほんとに許せなくなります。
くるくるしてたのは、カーリーポテトじゃないですかね。前にあんな感じのを見たことがあります。

マイクの話はだんだんわけわからなくなってきましたが、ディアドラとケンドラって、ノアおっさんたらなんだか不思議な名前の趣味ですよね。(そこかよつっこみどころは)

投稿: くまぷー | 2005/12/17 09:30

 TBありがとうございますm(_ _)mこちらこそ、ちょっと忙しくしていてTB返しが遅れてしまいました。ごめんなさいm(_ _)m

 遺灰まみれは想像しただけで、わああと思います(^_^;

 ガブリエルのたくましさには拍手ですけど、あの、カルロスはなんなんでしょうね。あのくるくるはポテトなんですか!カルロスが叫んでたから、おいしいのかな(笑)

 私も思いました。姉妹で変わった名前だなって。(やっぱりつっこみどころはここでしょう(^^))

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2005/12/18 05:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/7635230

この記事へのトラックバック一覧です: デスパレートな妻たち 第12話「告白の行方」:

» デスパレートな妻たち 第12話「告白の行方」 [くまぷーの海外ドラマblog]
【ガブリエル】 パスポート提出によりカルロスは保釈されてくる。しかし足には探知機がつけられ自宅軟禁が条件のため、今までと変わらずガブリエルはショボいモデル仕事で家計を支えなければいけないことに。 しかしカルロスはのんきに、ホワニータの見舞いに行けとか子供を作ろうとか言い、「一家の主」風を吹かすので、ガブリエルは爆発。 カルロスは今後の裁判によっては投獄されるので、ガブリエルが刑務所に入ったら自分�... [続きを読む]

受信: 2005/12/16 00:11

« ザ・ホワイトハウス 4-11「聖夜」 | トップページ | 貞操問答 »