« ザ・ホワイトハウス 4-12「多数派工作」 | トップページ | それも食べられるんですけど »

2005/12/22

デスパレートな妻たち 第13話「「大人の分別」

 げげっ!トムにも秘密が?

 ザックとキスをしているジュリーに大ショックのスーザン。気持はわかるけど、何だかおとなげないなあ(^_^;それにあの年頃は、反対すると逆効果(笑;スーザンって、ママとしてはかなり未熟な気がする。ジュリーがしっかりしてるのは、そうならなきゃ生きていけなかったからかも。

 ポールがスーザンにデイナのことを素直に告白したと思ったら、それはカモフラージュで、どうやら真相は違っていたみたいですね。ザックが殺したのではなく、デイナは生きていると。そして車中での父子の会話は何だったんだろう。車から降りた時には立場が逆転してました。

 一番おもしろかったのはリネット。義理の父を外へ放り出し、トムも以下同文。強~い(笑)でも、やりすぎたって反省するところはかわいいし、思ってることをちゃんと言い合うってのは、夫婦の基本だけど、なかなかできないことですよね。だからリネットんちは円満なのか。しかし、すっきりしたリネットに対して、眠れなくなっちゃったトム。浮気したことあるの?だめじゃん、おとぼけくん(^_^;

 カルロスがトホホな状況の今、自分ががんばって働けば、カルロスに勝てると思っているジョンくん。若い男の子ってこういうふうに考えるんだ~。指輪をわたしてプロポーズまでしちゃう。若いってこわいわ(笑)ガブリエルを養うにはね~莫大なお金がいるんです。でも、断ったガブリエルはかなりつらそうでした。ジョンくんのためとはいえ、思い切り傷つけちゃったからなあ。あと、気持を受け入れたいって思いもあったのでは?ひたむきでまっすぐな愛に感動してたと思う。でも、もしかしたらカルロスがこんな状態な時に裏切っちゃったら、フェアじゃないって気持が彼女の中にあるのかも。意外とけなげなガブリエル。

 ジョンのパパってガブリエルに気があるの?パパと息子で同じ趣味?

 離婚の話し合いで、レックスにとっても素敵な嫌がらせをしているブリーですが、実は迷っている。レックスのことを愛しているけれど、浮気が許せない。それをジョージに相談。たぶんジョージって、「僕、罵倒されても全然平気。だってあなたの声が聞けるもん」ってくらいのストーカーなんじゃないかな(^_^;

 医者の自分は釣り合うけど、薬剤師のお前は釣り合わないなどというしょーもないことを、わざわざジョージに言ったレックス。彼女は男を見る目が無いってびしっと返したジョージの方が、よっぽどオシャレやん。薬をすりかえられた?知~らんぞ(^_^;

 シーズン半分を超えたというのに、まだ何も謎が解決してない。っていうか、よけいぐちゃぐちゃになってる。すごいドラマだ(笑)

|
|

« ザ・ホワイトハウス 4-12「多数派工作」 | トップページ | それも食べられるんですけど »

コメント

こんばんは。
なんだか微妙に「サスペンス」の部分を理解できていないような気がするのですが(ははは!)、楽しく見ています。

・・次回の予告編に、(TWWの)ランディハムさん出てましたよね(卵ぶつけられて!)? 楽しみです。

投稿: Naoko | 2005/12/23 23:00

 こんばんは(^^)

 あまりに毎回いろんなことが起きるので、サスペンスの部分って、忘れちゃってることが多々あります。私の場合(^_^;

 今予告を見直してみました。ほんとランディハムさんですね!気がつきませんでした。教えていただいてありがとうございますm(_ _)m来週の楽しみが増えました(^^)

投稿: ふみさと | 2005/12/24 04:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/7772030

この記事へのトラックバック一覧です: デスパレートな妻たち 第13話「「大人の分別」:

« ザ・ホワイトハウス 4-12「多数派工作」 | トップページ | それも食べられるんですけど »