« ザ・ホワイトハウス 4-13「父の時計」 | トップページ | 年末年始のテレビ »

2005/12/29

デスパレートな妻たち 第14話「バレンタインの悪夢」

 マクラスキーさん(^^)

 TWWのランディハムさんだと、一見しただけではわからなかったマクラスキーさん(^_^;いやみなおばばだと思っていたら、いい人でした。リネットがいないところで、子どもたちだけに素顔を見せるっていうのは、本物だあ(^^)時計を必死になって探してたのも、亡き息子の作品(もしかしてプレゼントなのかな)だったからなのね。

 天敵の亡き息子への思いを、リネットは知ることはないんだろうな。っていうか、「知られるくらいなら死んだほうがまし」ってマクラスキーさんなら言いそう。こういうエピソードを、さりげなくはさんであるなんて、とってもあなどれないドラマです(^^)

 レックスの浮気を頭の中の箱にしまって見ないことにする。というブリー。何十年かすれば許せるかもって……(^_^;で、問い詰められて、とうとう告白しちゃったレックス。驚きながらもブリーは協力することに。合言葉でさえなかなか決まらない(笑)前途多難(^_^;

 手錠を食器洗い機で洗うなんて、さすがはブリー。なんだかけなげでかわいい(^^)

 けなげといえばガブリエル。けなげを通り越して、かなりたくましい。どん底から這い上がってきた経験がばっちり物を言ってます。

 マイクの、子どもがほしい発言を、スーザンはジュリーに相談(^_^;あいかわらず。子育ては嵐のようなものだったって言って、お互い様ってジュリーに返されてました。わかるよジュリー(笑)

 マイク、だんだんやばくなってきた。フーバーさんの時計もみつかっちゃうし。

 フーバーさんと言えば、お姉さん。メアリー・アリスが、アンジェラ・フォレストって名前の元同僚だってことに気づいちゃいました。妹の二の舞にならなきゃいいけど(^_^;

|
|

« ザ・ホワイトハウス 4-13「父の時計」 | トップページ | 年末年始のテレビ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/7884030

この記事へのトラックバック一覧です: デスパレートな妻たち 第14話「バレンタインの悪夢」:

« ザ・ホワイトハウス 4-13「父の時計」 | トップページ | 年末年始のテレビ »