« ザ・ホワイトハウス 4-10「感謝祭の前に」 | トップページ | 行きたくないよー »

2005/12/08

デスパレートな妻たち 第11話「本当の気持」

 フーバーさん家は似たもの姉妹(^_^;

 イーディにとって、フーバーさんはたったひとりの友だちだった。ということにとてもびっくり。と同時に、イーディの好感度UPです(笑)こういうところ、なんだか制作サイドにのせられてるなあとは思うけど、でも、好感度UPです(^^)

 フェリシアは、すげーおねーちゃんです(^_^;さすがフーバーさんのおねーちゃんだ。普通他人に言うかなあ。妹のこと『腐ったブタみたいな女』って。

 どういう復讐にでるかと楽しみなブリーは、今回はややおとなしめ。ジョージをデートに誘います。迎えに来たジョージをレックスの隣に座らせちゃうところなんて、爆笑でした。

 まだ愛情があるんじゃないの?とどこまでも脳天気&ずうずうしいレックスに、潔癖主義を愛情と勘違いしないで!と言ったブリーはかっこいい。

 レックスが浮気してたことを知ったアンドリューがブリーの味方に(^^)レックスの悪口を言う息子にくってかかるブリー。レックスを否定しないで。18年間の結婚生活は幸せだったから……。こういうシーンがあるから、このドラマってあなどれないですよね。陰で聞いてたレックスはどうでるのか。

 けなげに働くガブリエル。でも、現実を見極めてあっさり挫折しちゃうところが彼女らしい。パスポートは火の中に投げ入れたものの、我に返って取り出してたんだ。さすがはガブリエル(笑)

 クレアはとっても意外な理由で解雇(^_^;だめじゃん、『オトボケ君』。でも、トムって誠実なんだ。4人の(元)夫の中では一番なんじゃあ。あと、もうちょっと目から鼻に抜けてくれれば(笑)

 カールってとってもやなやつだけど、スーザンの態度もいまいち(^_^;だからマイクに言われちゃうんだよ。自分の心の中にはもうカールへの愛情はかけらもないって気付いて、マイクの胸に飛び込んだスーザン。感動のシーンなんだろうけど、ど~もね~(^_^;

 ポールの偽装工作。これってかえって墓穴を掘ったんじゃないかな。

|
|

« ザ・ホワイトハウス 4-10「感謝祭の前に」 | トップページ | 行きたくないよー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/7521117

この記事へのトラックバック一覧です: デスパレートな妻たち 第11話「本当の気持」:

« ザ・ホワイトハウス 4-10「感謝祭の前に」 | トップページ | 行きたくないよー »