« ザ・ホワイトハウス 4-9「命の重み」 | トップページ | レスポンス悪化 »

2005/12/01

デスパレートな妻たち 第10話「もう誰も信じない」

 ブリー……(^_^;

 以下ネタバレです。

 ブリーの仕返しはこわいというのはわかっていたけれど、うわあ、すごいや(^_^;

 PTA仲間だったメイシーがレックスと不倫していた。そのことをメイシーに告げられて、ブリーにとっては最大の屈辱。ここでプチッとなにかはじけましたね。今までレックスをつなぎとめようと必死だったのに、弁護士を雇い、彼からすべてをむしりとって離婚すると宣言します。生き地獄を味わわせると。それも手術をして麻酔から覚めたばかりのレックスに。

 死なないでよかったと泣くブリー。心配かけてごめんとあやまるレックス。おおこれは復縁かと思わせておいてのどんでんがえし。レックスと一緒にぼう然としてしまいました。うまい演出ですよね。うなっちゃう。

 しかしブリーこわいなあ(^_^;まあでもレックスが悪いのさ。自業自得。さんざんブリーを踏みつけにしたんだもの。で、自分はピンヒールで踏みつけられてるうちに心臓発作(笑)

 メイシーはブリーに対して、ずっとざまあみろって思ってたんだろうな。それが彼女の支えだったのかも。ブリーに浮気を告げたときは得意の絶頂だったろうけど、『あわれ』って言われて大ショックまちがいなし。

 スーザンはマイクに夢中で、一番大事なジュリーの信用をなくしちゃった。やっぱダメダメだな(^_^;

 リネットはクレアの完璧ぶりに嫉妬。シッターさんいじめて(芽キャベツ)どうしますか(笑)

 ガブリエル(家財道具をブリーの家のガレージに押しこんだのはさすが(笑))はカルロスへの愛に気づくんだけど、無実だって信じてたのに裏切られて、なんとパスポート燃やしちゃった(^_^;

 ポールはザックを愛してたんだ。イーディーも変だと思い始めたみたいだし、お姉さんも出てくるし、フーバーさん問題、来週一気に浮上か?

|
|

« ザ・ホワイトハウス 4-9「命の重み」 | トップページ | レスポンス悪化 »

コメント

メイシーが呆然とするとこなんか、演出の妙を感じましたね。ブリーの性格をある意味読み違えてたところがあったわけで。
しかし、レックスは多分・・・・あの恫喝で、かえってブリーから離れられなくなっちゃったんじゃないかなぁ(^_^;)。

しかし、スーザンは主役のはずなのに、ガブリエルでさえ同情を集めるエピが出てきたというのに、いまだに共感も同情も出来ないヒロインというのもイカガナモノカと・・・・

投稿: くまぷー | 2005/12/02 00:34

 TBありがとうございますm(_ _)m

 呆然メイシーよかったですよね。レックスもブリーにちゃんと話してお願いすればよかったのに。彼女なら完璧な女王様を演じてくれたでしょうにね。
 離れられないレックス……そうかもしれませんね~。

 私もスーザンには感情移入できません。度重なる巻き込まれ体質にちょっとうんざりなのと、わりあいジコチューなところに。今回のジュリーを傷つけた件でさらにダウンです(^_^;

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2005/12/03 00:13

こんばんは。
あのときのブリー、最高に恐ろしかったですね。
あなたに話したいことがある、で一瞬許すのかと思ったのに、淡々と語る、恐ろしいセリフ。
次週からのブリーの復讐?が、違う意味で楽しみです。

Trackbackさせていただきました。

投稿: porcorosso | 2005/12/05 22:27

 TBありがとうございましたm(_ _)m

 ブリーこわかったです。てっきり仲直りするんだと思ったのに(^_^;
 楽しみです、ブリーの復讐(^^)徹底的なんでしょうね。

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2005/12/06 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/7408860

この記事へのトラックバック一覧です: デスパレートな妻たち 第10話「もう誰も信じない」:

» デスパレートな妻たち 第10話「もう誰も信じない」 [くまぷーの海外ドラマblog]
【ガブリエル】 逮捕されたカルロスがパスポートの提出を拒んでいるために、ガブリエルの願いもむなしく予備審問で釈放されなかった。違法ビジネスで稼いだ金で買ったものということで車が差し押さえされてしまい、ガブリエルは財産を守るために家財をブリーの家のガレージに預ける。 こうなってみてあらためてカルロスへの愛を再確認したガブリエルだったが、面会したカルロスから悪事の書類の処分を頼まれ、彼が犯罪とわかっていて手を... [続きを読む]

受信: 2005/12/02 00:11

» Desperate Housewives(デスパレートな妻たち) 1-10 [ひとりごと]
Desperate Housewives (デスパレートな妻たち) Episode 1-10 Come Back to Me    (Original Air Date 2004.12.19) [お話] フーパーさんの不在にイーディが疑問を持ちはじめる。 数日後、イーディは警察に知らせる。 [登場人物] ブリー(Bree) ついに夫レックスの秘密が発覚。 近所で知り合いの奥様、メイシー・ギボンズと不倫を重ねていたことを知る。 レックス... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 22:20

« ザ・ホワイトハウス 4-9「命の重み」 | トップページ | レスポンス悪化 »