« 大好き!海外ドラマ | トップページ | ザ・ホワイトハウス 4-7「さいは投げられた」 »

2005/11/14

義経 第45話「夢の行く先」

 トラブルメーカー逝く……

 とうとう行家が斬首されてしまいました。今回も、期待を裏切らない『らしい』最期でした。行家ってどこかかなしい人だなって思ってたんですが、「往生際を潔く」と言われて激高して叫んだ言葉でわかりました。あれは傍流のかなしみだったんですね。「頼朝が傍流を大切にしない限り、一族の争いは続く」ときどき真実をつく行家の、最期の鋭さでした。頼朝にも災いが降りかかる……これもどんぴしゃ言い当てましたね。

 そんなかっこよさをみせた行家の斬首のときのお姿。『手はおひざ』なんですが、そろってない。表情もふぬけ状態。うまいな~(^^)大杉漣は好きな俳優さんなんですが、憎たらしいトラブルメーカーだけで終わらなかった行家は、やっぱりこの人ならではだと思います。

 今週の法皇様は「やっぱり九郎じゃ」。でも案の定、「義経にはもうしばらく逃げ回っていてもらおう」(笑)こんなに陰謀家なのにチャーミングなのは、俳優さんのなせる技なんでしょう。

 義経はまだ甘いこと言ってます。「やっぱり法皇様は、私を見捨ててはおられなかった」いや、見捨ててたんですってば。そのあとちょっと拾われたけど、すぐまたポイされましたよ(^_^;

 「争乱の外に身を置いて」だ・か・ら~、争乱の元はあなたなんです。あなたの行くところに争乱は起こるわけで……(^_^;

 「夢の国」もういいかげんにやめなはれ。そんなことより自分の命の心配をしましょう。

 しかし、義経はスーパーだ。静の危機と、屏風の存在を察知したぞ(笑)

 屏風はもう一度出てくると思ったけど、平泉へ行くきっかけという役目を担っていたのね。でもちょっと前は、秀衡どのにご迷惑をかけることになってはと平泉行きを却下していたのに、屏風を見たとたん、いざ平泉へとなったのはなぜ?

 宗盛が屏風にあけた穴も、思い出してあげてください。

 もしかして最終回にもう1度登場しますか?この屏風。

 いつまでも甘ちゃんな義経に対して、強くなったぞ静。政子パパに対して、堂々たる態度。来週の『しずやしず』が楽しみです(^^)

|
|

« 大好き!海外ドラマ | トップページ | ザ・ホワイトハウス 4-7「さいは投げられた」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/7097544

この記事へのトラックバック一覧です: 義経 第45話「夢の行く先」:

» 義経( 第46回) 「夢の行く先」 [40代の私にとっての最新情報・重要ニュース]
いよいよ残りもわずかなこのドラマ。私の中では早くも、仲間由紀恵、長澤まさみの功名が辻(一応全部届いたぞ)期待感で頭が一杯。とはいえ、一年近くつきあってきた義経、最後までそのお姿、しかと見極めましょうぞ・・・。 先週の視聴率は16.5%。もはや視聴率は関係ないと...... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 17:00

« 大好き!海外ドラマ | トップページ | ザ・ホワイトハウス 4-7「さいは投げられた」 »