« オオサンショウウオ | トップページ | 冬が来る前に »

2005/10/10

義経 第40話「血の涙」

 正体見えたり、政子どの(^_^;

 いや~、政子どのはこわい。西の法皇様、東の政子どのじゃ。

 『わが』北条家って言ってましたがな(^_^;あんた嫁にいってるやろ。

 源氏が強くなっては困るって……ちょっと、頼朝はん、奥さんなんやらおそろしいこと言うてまっせ。インボーやインボー。弟の手紙にぎりしめて泣いてる場合とちゃいまんがな(^_^;

 泣くくらいなら許してあげなはれ。

 しかし、あれだけおりこうさんな頼朝が、北条家というか政子どのの陰謀に気づけないのかな。

 まだ鎌倉もこれからってときに、冷たい仕打ちをして、平家の残党がいっぱいいる都に義経を帰しちゃっていいの?ぐれて反旗を翻したらどうすんだ?法皇様もいるってのに。弟は戦上手なんだぞ。

 いいこいいこして、手元においておくほうが安心できるのに。なんかこのあたり疑問を感じちゃうな。

 今回は兄弟ともに『血の涙』を流したってことなんでしょうか。

 来週はいよいよ重衡の最期(T_T)あと、宗盛も……。

|
|

« オオサンショウウオ | トップページ | 冬が来る前に »

コメント

TBさせて頂きました。

北条は平家筋ですから、直系は途絶えてもどこかで平家を...という気持ちがやはりあったのでしょうか?
戦国時代でも女性は嫁に行っても、実家に嫁ぎ先の情報を実家に連絡していたというのは有名な話ですが、この時代の女性もそうだったって事なんですね。

やはり源氏より平家の血の方が政治的には優れてる気がしてなりません。
だって源氏は結局3代で途絶えちゃって後は平家筋の北条が支配していくんですもの...

投稿: 進さん | 2005/10/10 15:35

TBありがとうございましたm(__)m

政子の如何に政略結婚であったかという...。
あれじゃあ愛も何もないですね、もう・・・。
只者ではありませんね。

こちらからもTBさせて頂きましたm(__)m

投稿: 睦月兵馬 | 2005/10/10 16:32

>進さん
 TBありがとうございますm(_ _)m
 武士の家に生まれたからには、天下を取りたいってことなんでしょうかね、北条家。
 政子どのは、女性に生まれたことを最大限に活用した気がします。
 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

>睦月さん
 こちらこそTBありがとうございますm(_ _)m
 将来的には自分の子どもまでですから、夫なんてなんでもないのかも(^_^;

投稿: ふみさと | 2005/10/11 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/6330449

この記事へのトラックバック一覧です: 義経 第40話「血の涙」:

» 血の涙・・ [Patra Ichida @ Blog]
どうでしょう、良く纏まった「血の涙」ではなかったでしょうか?。 前回の中途半端さえ、実は狙いだったのでは・・そう思うほど練れた展開に満足したのは私だけでは無いとおもいました。 先週、辛口、尽く批判される隠居の天敵?佐藤先生が鉾先をいくらか柔らげてくださっ....... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 03:57

» 義経 第40回 「血の涙」 [斬心剣 Zanshin-Ken]
義経の「腰越状」を読むか、読むまいか心が揺れる頼朝の葛藤が印象的。 政子は、強か [続きを読む]

受信: 2005/10/10 16:21

» 義経 第40回 「血の涙」 [徒然なる日記]
政子の策略家の一面が垣間見れる話でしたね 大江広元に義経の書状は見せるなといいながら、頼朝の前では書状が来たことをさりげなく言う... 頼朝の性格を知っての行為、怖すぎます!! やはり女は嫁に行っても自分の実家の事を常に考えて生きているですね 鎌倉時代...... [続きを読む]

受信: 2005/10/10 16:39

« オオサンショウウオ | トップページ | 冬が来る前に »