« 冬が来る前に | トップページ | デスパレートな妻たち 第3話「ガラスの理想」 »

2005/10/12

ザ・ホワイトハウス 4-3「正義と罪」

 今回はすごろくでいえば『1回休み』?(笑)

 前回思い切り感動してしまった身には、ちょっと物足りない気がするエピ。まあ、毎回あんなに感動していては身体がもたないか(笑)

 冒頭シチュエーションルームでクマーの問題を話し合っているときに、冗談を連発して、レオのひんしゅくをかっていた大統領だけど、ジョードンをシチュエーションルームに呼んで、やっぱりジョークを連発してしまうレオがおもしろかったです。あんなこと、ジョークでちゃかさないと言えないよなー(^_^;

 レオのジョーダンに対する態度はあいかわらず。気があるんでしょうと思うのですが、デートとかしてるのかな?でも、今回の件でふられちゃいそうな気がする(笑)だってジョーダンを大変なことに巻き込んじゃったんだもの。

 ジョーダンってば、ただ者じゃなかったんですね。TWWの登場人物ってみんなすごすぎる。

 『絶対何か入ってる』ポテトサラダってとっても食べてみたい。何が入ってるんだろう。ある種のドラッグ?(違)

 シャリーフはリビアで元気にしてると情報を流すことになったけど、まさかこういうことって現実に普通におこなわれてたりするのかな……考えるのやめとこう。こわくなるから(^_^; 

 フィダラーさん、どうしても大統領の秘書になりたいって、エアフォースワンとかサムにくっついてまわってるうちにそう思ったのかも。飲み水に砒素をってやっぱりユニークな人。チャーリーがびしっと怒ったのは、かっこよかったです。もしかしたらS4は、チャーリーかっこいいシーズンなのかな。

 どこへ釈明すればいいかチャーリーが調べるって言ってたけど、あれって、けっきょく大統領のところってことでしょうか。大統領の「調子にのるな」はもう他のスタッフへの言い方と同じでしたよね。ガラス越しに見えたフィダラーさんの喜びように、とてもウケました。

 トビーとジョシュは、あのバーで会った男性のことからあることを思いつき、心が通じ合いました(笑)ふたりとも得るものがあったみたいで、よかったよかった。ドナのおかげなので、ごほうびをあげてください。

 『迷子事件』はみんなにネタにされてました。あれだけのことをやって、無傷(からかわれない)のはずがない。いちばんきつかったのは、『3バカ』のブルーノ。バカは『2』だと思うけど。

 ドナ&ジョシュのオフィスでのやりとり(楽しいから大好き)も聞けたので、ほんと帰ってこられてよかった(笑)

 でも、ジョシュが真顔で「疲れは取れた?」ってドナに聞いたのは、なんだかすごくよかったなあ。でもさあ、またエイミーなの?見かけたからって、重要案件をほっぽりだして、うれしそうに人ごみをかきわけてとんで行かないでよ、ジョシュ。

 エイミーは「会いたかった」だって。信じらんな~い(女子高生風に)。しかしこのふたりはまた敵対するようで、いい気味お気の毒に。

 コンサート会場で、大学の学費を非課税にすることを政策に入れようって決めたとき、みんなすごくかっこよかったです(^^)CJのジーンズにTシャツ姿もかっこよかったけど(^^)

 爆弾犯の立てこもりに、討論会、トラブルは続く……。

|
|

« 冬が来る前に | トップページ | デスパレートな妻たち 第3話「ガラスの理想」 »

コメント

こんにちは。
Trackbackさせていただきました。
今回のエピは最後まで盛り上がりに欠ける感じで確かに物足りなさが残りましたよね。

>でも、ジョシュが真顔で「疲れは取れた?」ってドナに聞いたのは、なんだかすごくよかったなあ。
早朝やっと帰ってきて、午後から出勤なんてみなさんほんと働き者ですよね。
ジョシュのドナへのねぎらいの言葉にほっとした場面でした。

投稿: porcorosso | 2005/10/12 09:23

 こんにちは(^^)TBありがとうございますm(_ _)m
 前回の盛り上がりに比べると、今回のエピはちょっと平坦でした(^_^;
 ジョシュっていつもドナに甘えんぼですが、ちゃんと気遣ってたので、よしよしと(笑)

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2005/10/12 14:51

こんばんは。
ふみさとさんの感想が、私の書いた感想と
けっこうかぶってるような気がして、
おこがましいですが嬉しいです♪
ただ、私はエイミーのことを
いい気味と言い放ってしまってますが(笑)

投稿: grace | 2005/10/12 23:12

 こんばんは(^^)

 感想のかぶり、こちらこそ光栄です(^^)

>エイミー
 いえいえ、私もいい気味って書いてるのと一緒です(笑)だって、ジョシュにはやっぱりドナですもの(^^)

投稿: ふみさと | 2005/10/13 00:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/6360405

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ホワイトハウス 4-3「正義と罪」:

» THE WEST WING Season4−03 [ひとりごと]
THE WEST WING Season4 (ザ・ホワイトハウス) 403 College Kids   [original air date 2002/10/2] またまた、前回に引き続いてのお話。 BartletらはIsraelによるShareef暗殺説を唱えるQumarに対する方策を考える。 Bartletの意向によりLeoは弁護士Jordonをホワイトハウスに呼ぶ。 彼女にQumarの国防大臣Shareef暗殺の真実を告げるLeo。 Leo。 弁護士J... [続きを読む]

受信: 2005/10/12 09:14

« 冬が来る前に | トップページ | デスパレートな妻たち 第3話「ガラスの理想」 »