« 女王の教室 第10話 | トップページ | TAKEN その後 »

2005/09/12

義経 第36話「源平無常」

 今日は復習。

 半分以上が回想シーンで、とりかえっこ事件がどうなるのか楽しみにしていたのに(ってそのまま守貞親王として一生を過ごすことになるんでしょうけど)。

 三種の神器のことを持ち出して、やっぱりイジワルな景時。これからもっとすごいんだろうな(^_^;この人がいなければ、義経の運命も変わっていたんでしょう。

 宗盛の見苦しさは続きます。ず~っと続くんでしょう。この親にしてこの子ありで、息子もとっても……。でも、母を思う宗盛の気持ちは本物だったみたい。印象に残りました。

 女性陣のほうが、凛としててかっこよかったです。だけど目つきが三者三様で、義経はなんかあるって思っただろうな。とくに安徳帝のことを『主上のさだめ』と言った徳子に、子を失った母の悲しさがなかったことを、義経はいぶかしく思ったはず。

 能子との対面、いいシーンでした(^^)お互いを思う心にあふれていて。特に、お手紙ありがとうからあと、この世に兄上がいることで、ひとりでも寂しく思わず生きていけると言った能子の気持がとてもストレートに心に響きました。でもこのとき、この先どうなるかわからなかった能子の方が、義経より幸せに暮らしたみたい。世の中はわかりません。

 いよいよ次週は義経の悲劇のはじまり……(T_T)

|
|

« 女王の教室 第10話 | トップページ | TAKEN その後 »

コメント

確かに安徳天皇→守貞親王がどうなったかすごく気になりますよね。
特に義経、すごく疑ってますし...(汗)
でも回想シーンで来週に持ち越されちゃったみたいですね。

平家の女性陣、宗盛に比べたら確かにかっこよかったです。
総大将だというのに鎧もつけずに(それも部下に押されて)入水失敗した人ですから...。
その点、女性陣は覚悟を決めて入水、運悪く助かったわけですから心の持ち方が違いますよね。

能子のシーン、よかったです。
ただ能子は、本当に時代に奔走されたかわいそうな女性ですよね。
父は清盛だというのに、たまたま母が源氏の総大将の側室であった常盤で兄が義経だったという理由で平家側になかなか信用されず、最後は総大将の妹という理由で切り札を負かされる...そのような境遇の中で最後まで「私は平家の女です」と兄にはっきりと宣言した能子は、偉いと思います。

TBさせていただきました。

投稿: 進さん | 2005/09/12 11:43

ふみさとさん  TBさせて頂きましたm(__)m

主上と親王すり替え疑惑を暴こうと、探偵判官義経はどう動くか・・・?

そ、その前に自分が火の車・・・悲劇街道、猫まっしぐら!(カルカン)

投稿: 睦月兵馬 | 2005/09/12 14:35

 TBありがとうございますm(_ _)m

>進さん
 能子は、平家方でも源氏方でもその血筋のせいでアウトサイダーで、そのせいでいろいろ苦労してきたと思います。自分で『平家の女』ときっぱりと義経に言った能子、立派でした(^^)

>睦月さん
 すり替え疑惑、どうなるんでしょう。でも、ほんとそれどころじゃない状況になっちゃいそうですね(^_^;

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2005/09/12 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/5901312

この記事へのトラックバック一覧です: 義経 第36話「源平無常」:

» 戦い過ぎて..源平無情 [Patra Ichida @ Blog]
選挙の速報が始まる前の繰り上げ放送を食事をしながら楽しむ。 私はこの一木正恵さんがかなり気に入っているので総集編とでも言うような 場面を気持ちよく見ることができました。 それにしても義経さんの顔がずいぶんと変わってきているのに驚きました。きっと何十年も....... [続きを読む]

受信: 2005/09/12 06:52

» 第36回 「源平無常」 [徒然なる日記]
お徳が義経に尋ねた通り、なぜ平家一族は滅亡する運命を辿ったのでしょうかね? 清盛が最後に牛若(元服前だったのであえてこの名で書きますね)に言ったとおり、「牛若が源氏、清盛は平氏」だったからでしょうか? しかし大将である宗盛が捕まっているのは、やはり情...... [続きを読む]

受信: 2005/09/12 11:31

» 義経 第36回 「源平無常」 [斬心剣 Zanshin-Ken]
お徳の回想というか25分これまでのおさらい。 戦には勝ったものの、そりゃ複雑で無 [続きを読む]

受信: 2005/09/12 14:29

« 女王の教室 第10話 | トップページ | TAKEN その後 »