« FBI失踪者を追え! 第19話「偉大なボクサー」 | トップページ | 日航機墜落事故 »

2005/08/12

「七子と七生」~姉と弟になれる日~

4838713886卵の緒
瀬尾 まいこ

マガジンハウス 2002-11
売り上げランキング : 11,646

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B0008JH79U七子と七生~姉と弟になれる日~
蒼井優 知念侑李 石田えり 野村真美

ジェネオン エンタテインメント 2005-05-25
売り上げランキング : 11,123

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「七子と七生」~姉と弟になれる日~というNHKのドラマを見ました。平成16年度 文化庁芸術祭 テレビ部門優秀賞受賞作品だそうで、原作は妹尾まいこの『卵の緒』に収録されている『7’s blood』

 以下ネタバレです。

 実はこれ、ハイビジョンで放送したときに、コマーシャルがいっぱい流れていて、見たいな~と思っていたドラマだったんです。

 七子は高校3年生。7年前に父親が亡くなったが、そのとき愛人と3歳になる弟がいることが発覚。それ以来心を閉ざし、人と交わらない生活を送っています。ある日突然母親の君子が、その弟の七生を引き取ることにしたと言います。七生は、母親が傷害事件をおこして人を刺し、拘置所に入っているので、施設にあずけられています。

 七子の猛反対もむなしく、七生がやってきます。ところが君子が突然倒れ、姉弟ふたりで生活することに。

 七生の『いい子』ぶり、子どもらしくないところが七子は気に入らない。でも、次第に打ち解けていきます。

 君子は1日退院許可をもらい、ふたりをロープウェーの展望台に誘います。そこは君子が夫と出会った場所でした。

 それから何日かして、君子が亡くなります。

 父親に裏切られて以来泣くことができなくなり、悲しみを心にためこむようになっていた七子ですが、七生とふたり「どこまでもまっすぐ!」と走っている途中で、突然涙があふれだすのでした。

 七生の母が執行猶予がついて釈放されます。それは七生と七子の別れを意味していました。

 というようなストーリーでしたが、いいドラマでした。音楽は久石譲。原作も読んでみたいな。

 『風』とか『空』が印象的でした。特に七子の髪が長くて、それが風に舞う。七生が橋の上で前髪を風に吹かれながら、たたずんでいたのも。

 好きなシーンをいくつか。

 まず、七子が七生とうちとけるシーン。夜中にケーキを隠す七生。それは七子にわたそうと思っていたバースデーケーキでした。それを食べるという七子を、七生は必死で泣いて止めます。「机の下に4日も隠していたケーキだもの。ぜったいくさってる。食べたら死んじゃうよ!」で、けっきょくふたりでケーキを食べる。「これで私もやっと18になれた」そして七子は、七生の母親が、彼を虐待から守るために、男を刺したのだと知ります。

 父親に裏切られたショックで心を閉ざし、人と交わることを避けてきた七子。母親が(たぶん)ちゃらんぽらんだったために、他人とうまくやっていかなければ生きてこれなかった七生。彼の計算高い処世術(と、七子には最初見えていた)が気に入らなかった七子は、それが苦労して生きてきた弟に自然に身についてしまった悲しいサガだということに気付きます。そして、『いい子』じゃなかったために母親が人を刺したのだと、後悔していることも。七子は弟をいとしいと思うのでした。

 展望台で、虹を見た君子の「あの人(夫)は虹が大好きだった」という言葉に、七生が、「だから七という字をふたりの名前に入れたんだね」と言います。君子はふたりを抱きしめ、「あなたたちふたりを半分ずつ裏切った、よくわかんない父親だけど、許してやってね」そして七子に「そして人をもう一度信じて生きて」と言います。

 君子は1年前から自分の病気を知っていました。遺していく七子が、もう一度人を信じて生きていけるようになってほしいと、七生を引き取ったのでしょう。そして、やはり夫を愛していた。だからふたりに、許してやってって言ったんだと思います。

 君子のお葬式が終わり、施設に引き取られた七生が、夜、帰ってきます。驚く七子の手を引っ張って、「眠れないなら旅にでよう」「どこへ?」「こっちの道をまっすぐ!」そしてふたりは手をつなぎ、どこまでもまっすぐ進みます。途中で七子が突然手をはなし、しゃがみこむ。7年間泣けなかった七子の目から涙があふれでる。君子がどうして七生を引き取ろうと言い出したのか、その気持がわかったのだと。七生を自分の側に遺してくれたんだって。そのまま七子は夜明けまで泣き続けます。

 いつも七子が孤独な時間を過ごしていた、高い壁のある行き止まり。七生はそこをよじのぼります。七子もそれについて行き、壁を越えるのですが、それは七子が自分の心の周りにはりめぐらせていた壁を越えたってことの、象徴なんだと思います。それが涙の奔流につながった。

 別れに際して、姉弟はお互いに髪を切りあいます。七子の言葉が胸に残りました。

 「七生、私たち、これからどこにいってもつながってるんだよ。忘れるなんてこと、絶対にないんだから」

|
|

« FBI失踪者を追え! 第19話「偉大なボクサー」 | トップページ | 日航機墜落事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/5431461

この記事へのトラックバック一覧です: 「七子と七生」~姉と弟になれる日~:

« FBI失踪者を追え! 第19話「偉大なボクサー」 | トップページ | 日航機墜落事故 »