« 女王の教室 第6話 | トップページ | iTunes Music Store Japan »

2005/08/08

義経 第31回「飛べ屋島へ」

 やっぱり屋島攻めは来週でした。

 いいつけ大好き梶原景時との対立が激化。

 景時の言ってることは正論なんですが、正論では勝てないというのが、義経の言い分。鞍馬寺で本をいろいろ読んでたから、彼の兵法はちゃんと論理的に正しいんだけどなー。そのあたりを知らない景時には、若気の至りって思われてるみたいで(^_^;

 天才は理解されないってことなんでしょうか。

 あと、梶原家が絶えたときのことを心配してましたけど。所領はどうするんだって。こういう考え方するところが、頼朝に信頼されてたのかも。

 息子は義経にぞっこんだし、そのあたりもパパは気にいんないのかもね。

 有名な逆櫓論争も、義経は精神論(あと、日数がかかるのもいやだった)で、景時は合理主義。義経は兵の士気を高めて何倍もの働きをさせるってのが得意だし、景時はビジネスライク。全然戦い方が違うもんなあ。議論は平行線で交わりっこないよ。郎党との関係もだいぶ違うし。
 
 義経はひたすら鎌倉どのの御ためって熱くなってますが、事情を知ってる景時にしたら「へっ!ちゃんちゃらおかしいや」ってとこかな(^_^;

 いつも弟とセットの継信。今日はひとりで義経にいいこと言ったと思ったら、来週……なんですね(T_T)

|
|

« 女王の教室 第6話 | トップページ | iTunes Music Store Japan »

コメント

告げ口に生き、告げ口に死んだ男と言われる景時・・・。そうすることで頼朝から絶大な信頼を得て忠誠を尽くしたわけですが、最後は墓穴を掘って身を滅ぼしてますね。義経を気に入らないものだから、あらぬ疑いや流言を頼朝へ吹き込み猜疑心を掻き立て義経を追いやった罪でしょうね(^^;

次回
扇の的の女子が、ゴマキ能子とは・・・(笑)
同色袷佐藤ブラザース兄がっ!...(涙)

投稿: 睦月兵馬 | 2005/08/08 12:46

 TBありがとうございますm(_ _)m

 景時、キャスティングがぴったりですよね。義経の屋敷にあいさつにきたとき、目をにくにくしげにすがめてました(^^)また、全然とーちゃまに似てない息子(笑)

 ゴマキなんということを(^_^;
 佐藤兄(T_T)

投稿: ふみさと | 2005/08/09 03:19

義経の常識は世の非常識でしたから・・・。
仕方がないのかもしれませんね。

投稿: ryi | 2005/08/12 09:58

 TBありがとうございますm(_ _)m

 早すぎた天才ってことなのかもしれませんね。

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2005/08/13 04:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/5359725

この記事へのトラックバック一覧です: 義経 第31回「飛べ屋島へ」:

» 義経 第31回 「飛べ屋島へ」 [斬心剣 Zanshin-Ken]
飛んじゃいましたよ、ぶっ飛んじゃいました阿波まで通常なら3日かかるところを 暴風 [続きを読む]

受信: 2005/08/08 12:36

» 大河ドラマ 「義経」 飛べ屋島へ [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
梶原景時との対立が徐々に出てきます。 とりあえず、屋島へ・・・。 [続きを読む]

受信: 2005/08/12 10:18

« 女王の教室 第6話 | トップページ | iTunes Music Store Japan »