« ERのFic(二次創作)UPしました | トップページ | 義経 第29話「母の遺言」 »

2005/07/24

女王の教室 第4話

 まず、地震お見舞いもうしあげますm(_ _)m

 知り合いはみなさんご無事だったので、よかったです。


 なんか数日前からアクセス数がちょっと多いなと思っていたら、今日はドカンと700人近くになってまして(^_^;

 私何かしたでしょうか?と一瞬あせったのですが、原因は『女王の教室』のせいらしい(^_^;

 すみません、2個しか記事書いてなくて……(^_^;

 なので、『女王の教室』というカテゴリーを作って、今回から1話ずつ感想を書いていくことにしました。でもでも、途中でリタイアするかもですが。

 以下、第4話のネタバレです。

 今日はとってもアイタタな展開でした。ある意味お約束。

 視聴者をだいぶ失ったんじゃないでしょうか?今までがまんして見てたけど、限界だって思った人は多かったかもです。

 「連帯責任ってなんですか?」秀才君が質問してましたが、このごろの子は知らないんだなあ。ひとことで言うと、君たちのいちばん苦手なものです。現代っ子は個人主義だから。あ、別に個人主義が悪いって言ってるんじゃないですよ。

 え~と、イタイのは、子どもたちの行動が社会の縮図に見えるってところでしょうか。いつもしらんぷりしてるのに、自分に累が及ぶと、とたんに文句を言う。
 馬場ちゃんやえりかみたいな子(人)も、いっぱいいそうです。あと、ああいう状況になったら、自分もあの子たちみたいになるかも、とか思えるのもイタイです(^_^;

 阿久津先生が泥棒事件のときに他の先生たちに言っていた3つのことは、あいかわらず説得力がありますね。そんな馬鹿な!とは言えない。

 和美が窮地に陥りますが、ラストの姉妹愛は、泣けるなあ……。「私は味方だから」

 来週、お姉ちゃんと阿久津先生の直接対決ですが、お姉ちゃん負けそう。身体弱いし。ユウスケが両親の秘密をばらされたみたいに、あなたは妹に対して自分の方が何もかも上だっていう優越感があるから、味方になれるのよ。妹をかわいがるお姉さんごっこをして、それは自己満足よねとか、心の中をえぐられそう……。

 あいかわらず阿久津先生が何をしようとしてるのか、わからないなあ。自分に逆らう子は許しませんとか言ってるけど、ひかるはマイペースで反抗してるし。和美も、ユウスケも。

 ただ、和美にはまだ弱さがあったけど、今回と次回で強くなりそう。和美をいじめるのは、和美自身を鍛えるためと、すぐばっくれるユウスケの奮起をうながすためかな。

 もしかしたら、自分に反抗できる強い子を育てようとしてるんでしょうか?

 考えるのはやめよう。全然違うかもだし(^_^;

 ただ、予告の和美とユウスケの反抗的な顔つきが、印象に残りました。あと、ユウスケのおじいちゃん(オカマさんなんだろうな)にも、なんか期待しちゃうな(笑)

|
|

« ERのFic(二次創作)UPしました | トップページ | 義経 第29話「母の遺言」 »

コメント

はじめまして。いつも拝見しております。

私自身、ブログを始めたばかりで右も左も分からないままでの運営が続いておりますが、そんな中でも可能な限り交流ができればと思い、私自身、ERでのロマノ医師に対するふみさとさんの見解に興味を惹かれたという経緯もあり、今回はテーマが違いますが、トラックバック致しました。

女王の教室は途中からの視聴ですが、酷な内容ながらも最終的には救いを齎してくれる事を期待している次第です。

私の場合はコメディ中心ですが、海外ドラマも大好きで、できる限りチェックしています。

今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 自選孝 | 2005/07/26 23:45

 はじめまして(^^)
 TBありがとうございましたm(_ _)m

 女王の教室、最終的には子どもたちの笑顔で終わってくれればいいなあと思いながら見ています。

 私はもともと時代劇ファンで、海外ドラマは初心者なんです。今、少しずつ見るものを増やしていっています(^^)

 こちらからもTBさせていただきました。

 こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2005/07/27 04:00

今さらっ(」゜□゜)」
ってかんじですが、今日はまりました。
6年生です。
真矢が私の担任だったら・・・と想像しておりましたwww

投稿: 鬼姫 | 2012/09/16 18:25

 鬼姫さま

 コメントをいただいていたのに、気付かなくて本当にごめんなさいm(__)m

 6年生だと、ドラマがより身近に感じられますよね。

 真矢が担任……最終回まで見てからなら、アリでしょうね(^^)

投稿: ふみさと | 2012/12/30 04:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/5122707

この記事へのトラックバック一覧です: 女王の教室 第4話:

» 二人の鬼教師 [右も左も]
今年の夏クールのドラマでは、ある鬼教師を主人公とした2つの学園ドラマが話題になっている。 一つは阿部寛さん扮する新任男性教師が「東大合格」を謳い、偏差値の低い生徒達を立ち直らせるまでの過程を描く「ドラゴン桜」。 もう一つは天海祐希さん扮する女性教師の恐怖指導が何かと波紋を呼んでいる「女王の教室」である。 まず「ドラゴン桜」だが、主人公の教師は新任早々全校生徒に挑発的な発言を繰り返して反感を買いながらも学歴の重要性を主張し、彼等�... [続きを読む]

受信: 2005/07/26 23:29

« ERのFic(二次創作)UPしました | トップページ | 義経 第29話「母の遺言」 »