« NIP/TUCK マイアミ整形外科医 第10話「アデル・コフィン」 | トップページ | スペースシャトル »

2005/07/14

FBI失踪者を追え! 第16話「月影のクレア」

 ダニーファンにはイチオシのエピや。

 以下ネタバレです。

 今日はもう、ラストのダニーの告白シーンにつきるといっても過言ではないでしょう。

 一家心中の生き残りの子どもが、自分を責めるケースがよくあるというジャックの言葉。自分は11で両親を亡くしたけれど、そうはならなかったというダニーには、誰にも言っていない秘密がありました。

 ドライブ中に口論する両親、母を怒鳴った父を止めようとしてダニーがかけた言葉、ふりむいて怒鳴る父、車は道をそれて……。

 運転中なのに、ハンドル操作を誤るほどふりむいちゃった父親が悪いのであって、ダニーに責任はないと思うんだけど、当事者としたらそうは思えないんだろうな。自分が両親を殺したってずっと思ってたんだろうし、これからも思い続けていくのでしょう。人として、これはきついだろうな……。

 ダニーの関西弁について、賛否両論(私は賛成派)いろいろで、いまだに違和感があるという人も多いんじゃないでしょうか。でもこの告白、関西弁でよかったと思いました。

 ダニーの『かなしみ』、悲しみでも哀しみでもない『かなしみ』が、よくあらわされている気がするから。

 「ただのガキやった」

 出勤前に寄り道して、パパやママのことを考えてたのかな。泣いてたみたい。

 オフィスのデスクに写真を貼り付けてながめるダニー。いつも持ち歩いてるんだ、あの写真。クレアに告白したことで、ダニーも救われたってことなんでしょうか……。

 今回のお話は、クレアのパパがけっこう胡散臭い人(声がTWWのレオだった(^^))っぽくて、ママを殺したのはこいつ?それを思い出しそうになったクレアを病院に入れた?とか思ってしまいました。この番組を見るようになってから、『親(とか身近な人間)を見たら犯人と思え』状態になってて、毒されてる気がする(笑)

 密室からの失踪で、魔術か超能力か?なわけないだろうってことで職員が逃がした。ボーイフレンドもからんでる。調べるうちにクレアは何かを思い出した。何を?……自分がママを殺したことを。

 これからクレアは、罪の意識を一生背負って生きていくことになるんだろうけど、ダニーの言葉がきっと彼女の支えになると思います。
 
 ジャックが言ってた。「この仕事が君の罪の償いなんだ」これはたぶん図星かな……。

|
|

« NIP/TUCK マイアミ整形外科医 第10話「アデル・コフィン」 | トップページ | スペースシャトル »

コメント

「ただのガキやった。」
ダニーに惚れそうです^^
小山さんの台詞回し、お見事でした。
今回は佐々木敏さん(レオ)の他にも、相沢恵子さん(Xファイルのスカリー)、渡辺美佐さん(24のニーナ)など、吹替えでもにんまり。
それにしても、あんな低いフェンスで、普通に住んで大丈夫なのでしょうか?

投稿: ドゲモニ記者A | 2005/07/14 08:46

TBさせていただきます。
DANNY FANで良かった&小山氏が吹き替えで良かった&今まで違和感だった関西弁が生かされて良かったと思うような本当に本当にもう、すごく良いエピでした16話!!! 包丁取り上げて抱きしめるところなんかは涙しました。。

にしても、、、今夜の吹き替えって、、
すみません。あのお父さんの吹き替えがTWWのレオだったんですね。アウトオブ眼中でした(大汗&笑)

投稿: 灯華 | 2005/07/14 10:30

>A様
 
 ダニーに惚れてください!(笑)
 吹き替え、どこかで聞いたことがあると思っていたら、そうだったんですね~ニーナ(マギー・ドイルもですね(^^))とスカリー(^^)
 フェンス、私も思いました。こわくて住めないですよね(^_^;


>灯華様

 TBありがとうございますm(_ _)m
 よかったですよね16話!!!!!思い入れありすぎてうまく書けないので『!』であらわしてみました(笑) 

投稿: ふみさと | 2005/07/14 14:49

こんばんは!

ダニー・・ウルウル(古語?)・・でしたねー。これからこんなふうにキャラクターそれぞれのパーソナルな面も明かされていくんでしょうか。

ところで、クレア役だったアンバー・タンブリンという女優さんは、以前こちらのブログで紹介されていた映画(TWWジョシュも出てるという)「トラベリング・パンツ」の主役4人組の一人なんですね。プロフィールをみるとかなり実力派の若手のようです。

投稿: Naoko | 2005/07/14 21:55

ダニーファンにはたまらないエピでしたね!
あんな子犬のような目をされたら、ダニーのファンでなくてもぐっときてしまいます・・・

思わず頭をなじぇなじぇしてあげたくなりますよね。うー、もってかれた!

投稿: くまぷー | 2005/07/14 23:59

>Naokoさん
 ダニーがあんな過去を背負っていたなんて……(T_T)キャラを掘り下げてくれると感情移入しやすくなるので、ドラマがよりおもしろくなる気がしますよね。
 クレア役の女の子、そういえば『トラベリング・パンツ』のティビー役の子ですね。教えていただいてありがとうございますm(_ _)m以前『あの』アンバー・タンブリンンって言う書き方をされてたのをどっかで読んだ気がします。実力派なんですね~。
 来週はケイスン先生とフランクが登場するのが楽しみです(^^)

>くまぷーさん
 はい、とってもたまらないエピでした(^^)
 子犬のような目……確かに(笑)
 頭をなじぇなじぇしてあげたいです!(爆)あ、くまぷーさんは、ジャックをなじぇなじぇしてあげてください(^^)

投稿: ふみさと | 2005/07/15 03:35

ふみさとさん、おはようございます。

実は、1度脱落したものの、
思うところがあったのと、
ふみさとさんの感想にも触れて、
再び見直していました。

そして、今週のエピソード、
こういうのを見たかった!という感じで、
ダニーに強く惹かれてしまいました。
事件そのものを追う過程は、
最初からとても見ごたえがあったので、
それにダニーというお気に入りキャラクターがやっと出来て、
これからが楽しみです♪

投稿: KEI | 2005/07/16 05:59

 KEIさん、こんにちは(^^)

 ダニーファンになられましたか!またひとりお仲間が増えてうれしいです(^^)

 回を追うごとにキャラの人間性が少しずつ描かれてきて、事件じゃなくて、キャラに感情移入しながら見られるようになってきてたんですが、そこへきて、今回はどーんって感じで、ダニーの気持が胸に響きました。

 私はモンクを見ようと思いながら見られないでいるのですが、録画はしているので、いつか一気に見ようと思います(^^)

投稿: ふみさと | 2005/07/16 14:57

ふみさとさんの叫びに、思わずこちらの枠に移動してきちゃいました(笑)

ほんと、この回のダニーは素晴らしい!
捨てられた子犬のような表情っちゃ
まさに、ああいう表情を言うのですねぇ
あの表情には、マーティンファンの私も弱いんです(^^ゞ
実は、S4でもあの表情をみつけてしまって
あぁダニー!大丈夫か!って
どんな話しかわからないうちから、一人さわぐまめでした。
その前にS2じゃいっ!!(笑)

>しゃあないなあ(苦笑)

年下なのに、ダニーには大変お世話になります<(_)>(笑)
無心は良いけれど、無神経にならないように
頑張らせます←どうやって

投稿: まめ | 2005/10/15 00:35

 S4でダニーがあのような目をしてるのですか!う~む(^_^;日本ではS2も放送されるかどうかわからないというのに(^_^;

 ダニーとマーティン(コンビ名『男子』byビビアン)の活躍が早く見たいです。NHKにメールしよっと(^^)

投稿: ふみさと | 2005/10/15 01:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/4963283

この記事へのトラックバック一覧です: FBI失踪者を追え! 第16話「月影のクレア」:

» WaT 第16話 Clare de Lune [create.gauge: Touka Ouji, blog]
めっっっっっっっっちゃ、良かった!!!!!!!!!!! かれこれ2ヶ月半、待った甲斐があったってもんです。 ダニー、出まくりのS1 #16。 最高やった。。涙もんやった(TT) 良いお話でした。少なくとも、DANNY FANとして。。 もう、、言うことないです(えっ)... [続きを読む]

受信: 2005/07/14 10:21

» FBI〜失踪者を追え! 第16話「月影のクレア」 [くまぷーの海外ドラマblog]
【 失踪者 : クレア・メトカリフ 】 通報者  :コッパー・メドウズ病院 FBI着手:失踪5時間後 16歳のクレア・メトカリフは3週間前に精神不安定になって、家族につれられて入院。投薬によって安定し経過も良好だった。しかし突然暴れて保護室に入れられ、1時間後に到着した医師が失踪に気づいた。 保護室の鍵は、当日勤務の5人の職員が所持していた。監視カメラは設置されていたが、当該病棟のワイヤー�... [続きを読む]

受信: 2005/07/21 00:02

« NIP/TUCK マイアミ整形外科医 第10話「アデル・コフィン」 | トップページ | スペースシャトル »