« NIP/TUCK マイアミ整形外科医 第9話「ソフィア・ロペス パート2」 | トップページ | 本屋さん »

2005/07/07

FBI失踪者を追え! 第15話「さらわれた花嫁」

 今日もおもしろかったです(^^)

 以下ネタバレっす。

 花嫁のオードリーが11歳のときベックワース家にひきとられて、あと全寮制の高校へ行ったってところで、ちょっとヘンだなって思いました。家でやなことがあったのかなって。それと、話してた父ちゃん(オリバー)の態度にちょっと違和感があって。こいつ、なんかしたんじゃないのかな?ってちらっと思ったんですが、やっぱそうだった(^_^;

 チャーリーは知ってたっていうか、お母さんみたいに、真実を知って思い当たるふしが山ほどあったんじゃないのかな。そういえばそういえばそういえばって。だって、そうじゃなきゃ、オードリーのことばだけで、とーちゃんを撃ったりはしないだろう。

 あと、オリバーは、花嫁が誘拐されてチャーリーがかわいそうだって言ってて、オードリーのことはかわいそうだともなんとも言ってなかったのが印象的だったんだけど、自分が誘拐させて、しかも殺すつもりだったから当然ですよね。

 わかんなかったのは、ビデオ男レイモンドと、保安部副部長を殺したのは誰?どうやってオードリーはベックワース家に来たの?

 いちばん考えやすいのは、レイモンドと保安部副部長が殺し合いをして、オードリーは監禁場所から脱出。ベックワース家に復讐に向かった。拳銃は犯人のどっちかのもの。

 でも、オードリーはしばられてたし、どうやってほどいたんだろう。関節をはずして縄抜けしたのか?って忍者じゃあるまいし。

 ちゃんとおしえてよ~。気になるやんか~。

 チャーリーがオリバーを撃ったのはすかっとしました。その場にいたみんながすかっとした模様。「やめろ!チャーリー!」って銃をそらせながら、実はジャックが引き金引いてたりして(笑)

 な~んか後味悪い話ですが、チャーリーがいい人だったので、それが救いかな。オードリーはチャーリーと幸せになれると思う。

 サマンサ、ジャックの背中をちゅるっとなでてましたが、イミシン(^_^;

|
|

« NIP/TUCK マイアミ整形外科医 第9話「ソフィア・ロペス パート2」 | トップページ | 本屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/4862116

この記事へのトラックバック一覧です: FBI失踪者を追え! 第15話「さらわれた花嫁」:

« NIP/TUCK マイアミ整形外科医 第9話「ソフィア・ロペス パート2」 | トップページ | 本屋さん »