« 続・女王の教室 | トップページ | ERのFic(二次創作)UPしました »

2005/07/18

義経 第28話「頼朝非情なり」

 義高(T_T)(T_T)(T_T)

 とうとう義高が斬首されてしまいました(T_T)

 いずれそうなるにせよ、逃げ出さなければ、もう少し命をながらえることができたのではと思います。大姫の気持もわかりますし、結局悪いのは、大姫に話してしまった侍女ってことになるのかな。

 政子どのから、そのあたりのことをうまく大姫に話しておけばよかったのにな~。政子どのが命乞いをするとは思いませんでしたが、やっぱり母だったんですね。

 義高が捕らえられて、走り出てきた頼朝の胸中はどうだったんでしょう。『あれだけ目をかけてやったのに、裏切りおって』なのか、『どうして逃げたのじゃ。首を刎ねねばならぬではないか』なのか……。

 頼朝も苦悩してましたけど。理性ではわかるんです。大きくなったら父の仇をうつに決まってるから、禍根を断たなきゃいけないってのは。でも、感情的についていけません。あんな子どもの細い首を。

 大姫はこのあと病がちになって、義高を想いながら、若くして亡くなるんですよね。時代の犠牲になった幼い悲恋……。

 『源氏の国』を作るんだと思っていた義経に、頼朝は、血縁なんて関係ないもん。わしに従うものみんなの国、武士の国を作るの。と宣言。義経は違和感を感じます。

 義経は「かわい~わしの弟、義経~」と頭をなでなでしてもらいたいのに、頼朝は「けっ、庶流めが!頭がたか~い」と思ってるんだもんなあ。敵方の重衡との方がよっぽどほのぼのしてます。

 『血縁なんて関係ない』という頼朝の言葉が、肉親の情を人一倍求めている義経に、齟齬を感じさせたんだろうな。で、そこに法皇様がつけこんで、うりうりと溝を広げると。

 『非情もまた情なり』って兄上、九郎には、わけわかめでございまする。

 重衡と義経の対面、楽しみにしていたんですが、いいシーンでした(^^)

 「私にも弟ができたと思うていた」
 「私も兄様ができたと」

 「宿命じゃな」のひとことが、とても重かったです。

 あと知盛が、義経がいるから重衡の命が助かるかもって言ったところもうれしかったり。宗盛はあいかわらずでしたが、思えばこの人、ちびの牛若に嫉妬してたもんなあ。

 兄弟の溝が深まるのは、都と鎌倉で距離的に離れてたからってのもあるだろうな。今みたいにケータイがあったらよかったのに。

 「もしもし兄上、今、法皇様よりお召しが」
 「気をつけよ。法皇様は妖怪じゃ」
 「あいわかりました。それではまた後ほど、ご報告申し上げまする」

|
|

« 続・女王の教室 | トップページ | ERのFic(二次創作)UPしました »

コメント

私的に、義高が甥っ子に似てるんです。年頃も同じ。以前の「北条政子」では斬首の場面まではやらなかったから、よけいに痛々しい・・・。
大姫の「父上も九郎の叔父上も同じじゃ!」がずし~んと応えました。大人二人が微妙な溝を感じているのに。ひでぇ奴と思いつつ、頼朝さん説得力ありました・・・そう感じてしまう自分がなんかカナシイです。

投稿: ドゲモニ記者A | 2005/07/18 10:14

 斬首のシーンって、いらなかったと思います。義高の表情とかうつさなくても(T_T)振り下ろした刀の光芒と散る花で充分ではありませぬか……。

 大姫のせりふは、私も胸にこたえました。頼朝、さすが中井貴一ですよね。力演でした。

投稿: ふみさと | 2005/07/18 14:42

ふみさとさん こんばんわ(^^)
TBさせて頂きましたm(__)m

義高の眼前へ刀をヌラっ!と・・・。
あれはちょいキツイ演出でした・・・(><;

何処かの相撲兄弟のように溝が深まった今話でした・・・(笑)

投稿: 睦月兵馬 | 2005/07/18 21:52

 こんばんは(^^)

 TBありがとうございますm(_ _)m

 あの刀を突き出すのは、いたずらに義高を脅かしているようで、いや~な気持になりました(^_^;

 兄弟の考え方の違いがはっきりしましたね。

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2005/07/19 02:53

ふみさとさん、初めまして。「斬心剣」経由でここを知って、静かに読ませていただいてます。m(__)m
今回出てきたのは、最後の三行に反応してしまいまして。
・・・泣き笑い状態です。本当にケータイがあったら良かったのに。(/_;)

投稿: みうみ | 2005/07/19 22:53

 こちらこそ初めまして、みうみさんm(_ _)m

 感想お読みいただいてありがとうございますm(_ _)m

 頼朝と義経、意志の疎通があったら、歴史は変わっていたのかもしれませんね。あと、法皇様の存在がなかったら……。

 後半の義経の悲劇を想像すると、見るのがつらいですね(T_T)

投稿: ふみさと | 2005/07/20 02:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/5013826

この記事へのトラックバック一覧です: 義経 第28話「頼朝非情なり」:

» 義経 第28回 「頼朝非情なり」 [斬心剣 Zanshin-Ken]
ゲジゲジ、軍目付にも関わらず重衡の鎌倉護送さえも願い出て手柄にしたい欲の強さとい [続きを読む]

受信: 2005/07/18 21:47

« 続・女王の教室 | トップページ | ERのFic(二次創作)UPしました »