« ERのFic(二次創作)UPしました | トップページ | FBI失踪者を追え! 第18話「正義のヒロイン」 »

2005/07/27

NIP/TUCK マイアミ整形外科医 第12話「アントニア・ラモス」

 大変だ~の回。

 以下ネタバレです。

 初回に登場した麻薬密売組織のボス、エスコバルが再登場。

 彼はインプラントにヘロインをつめ、運び屋の女性に豊胸手術をほどこします。そしてそのインプラントをとりだして自分にわたすことをショーンとクリスチャンに要求。

 できないとことわるふたりに、死体を湿地のワニに食べさせたことをばらすぞと脅迫。

 エスコバルはショーンの家におしかけ、家族にあいさつします。これにショーンは激怒。エスコバルの元へ怒鳴り込みます。で、反対に脅されると(^_^;

 ショーンってそんなに家族が大事だったら、浮気しなきゃいいのに。家族のことになるとむこうみずと言うか、馬鹿というかなんというのか。エスコバルを脅かすなんて(笑)クリスチャンなら絶対にしない。っていうか、誰もそんなことする人はいないと思う。ショーンの性格ってアンバランスなところがありますよね。自分でもよくわかってないんじゃないかな。

 患者(ワニに食べられた人。たしか自分の弟に殺されたんですよね)が、エスコバルから盗んだお金で治療代を払ったから、その30万ドルを返せって言われてましたが、それって理不尽な気が(^_^;でもまあ理屈の通る相手ではなし。

 クリスチャンが『子どもより大事な』ボートを売って14万ドル、ロレックスを質に入れてとか言ってましたが、ショーンが出せるお金は2万5千ドル(笑)クリスチャンの信じられないって顔がおかしかったです。

 クリスチャンの顔っていえば、ジーナのおなかをさわって赤ちゃんが動いたときの顔が、すんごくうれしそうで、びっくり。なんか今までの悪い子ちゃんを、すべて許してあげてたくなる笑顔でした。

 ジーナはなんだかめちゃくちゃなんだけど、けっきょく寂しいってことなのかな。クリスチャンが一緒に暮らすことにしたのは、ちょっと見直しました。いいパパになりそう。でも、息子だって決めつけてるところがらしいです。

 ベビー用品売ってる店のあの変態店員。羊の群れに狼ってことですよね。クビにしちゃえ!

 ジュリアンとソフィアが友だちになったのってすごく意外でしたが、これでショーンとの仲がなんとかなるかな。

 リズって好きだったんですが、ますます好きになりました(^^)

 マットのパパ問題はどうなるの?ジュリアはショーンに腹を立ててるのって言ってましたが、自分の犯した罪はどうなの?ショーンを責める資格はないような気がするけどな。

 来週はいよいよ最終回。予告ではいろいろえ~~~っ!みたいですが、これってクリフハンガーって言うんですっけね。

|
|

« ERのFic(二次創作)UPしました | トップページ | FBI失踪者を追え! 第18話「正義のヒロイン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/5170758

この記事へのトラックバック一覧です: NIP/TUCK マイアミ整形外科医 第12話「アントニア・ラモス」:

» 「NIP/TUCK -マイアミ整形外科医-」シリーズ前半を振り返る [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 毎回見逃せない「NIP/TUCK -マイアミ整形外科医-」。スカパーのFOXチ [続きを読む]

受信: 2005/07/30 13:33

« ERのFic(二次創作)UPしました | トップページ | FBI失踪者を追え! 第18話「正義のヒロイン」 »