« FBI失踪者を追え! 第13話「親の執念」 | トップページ | ふたりのこびと »

2005/06/24

ロケット・ロマノ

 ロマノの白衣の胸には、ROBERT ’ROCKET’ ROMANO って書いてあります。

 シーズン4で初登場したとき、「ロケット・ロマノが帰ってくるんだって」みたいな言われ方をしてました。

 友だちのドクターにも「やあ、ロケット」と言われていたロマノ。

 このロケットというあだ名については、どういう由来なのか、ドラマの中では言及されてません。

 以下シーズン11までのネタバレです。

 ロマノのオフィスにはロケットの模型が飾ってあります。そのロケットをちょっと見たいと思って、DVDをチェックしました。

 チェックしたのは9-18と8-1。

 9-18は診療部長になったケリーが、ロマノを部屋から追い出す(^_^;シーン。ケリーが段ボール箱に入ってたロケットを手にとってながめていると、ロマノが電気をつけて、「もらったんだ」と言います。「患者にもらったの?」「ガールフレンドにもらったんだ」

 このロケットは、10-9で、事故現場に飾られてたロマノとエリザベスのツーショット写真の側に置かれてました。

 8-1では、マークがフォッセンのことでロマノのオフィスに呼び出されるシーン。ロマノの背後に同じロケットが飾られていて、その横にAIBOがいたりします。で、よく見ると、スペースシャトルの模型も飾られているのを発見。このスペースシャトルの模型も9-18のダンボールにいっしょに入ってました。

 ロケットは、アポロの打ち上げに使われたサターンV。ロマノ役のPaul McCraneが1998年放送のテレビドラマ From the Earth To the Moon(人類月に立つ)で、アポロ12号で月に行ったピート・コンラッドを演じたことと関係あるのかな?などと勝手に想像しています。ロマノの登場は1997年ですが、コンラッド役とどっちが先だったのでしょう。コンラッドが先なら、それにちなんでのロケットっていうあだ名なのかもしれませんね。

 どうしてロケットを確認したかというと、Fic(二次創作)を書くためです。ロマノがロケットをもらう話を書いちゃおうかなと(^_^;

 ロマノというキャラは、ドラマの中で私生活についてほとんど触れられていないので、もう書きたい放題だったりするわけです。

 ロケットというあだ名についても、誰がつけたかとかFicのなかで勝手に書いちゃってるし(^_^;

 あげる人の名前とかキャラはもう考えてあって、だいたいのストーリーもできてるんですが、その前に書かなきゃいけないものがあるだろー(爆)これを逃避と言います(^_^;

 ロケットの模型見てたら、なんだかほしくなってしまって……自分にSFの血が流れていたことを、すっかり忘れてました(笑)

 ほんというと、ライトセーバーのおもちゃもほしかったり。

|
|

« FBI失踪者を追え! 第13話「親の執念」 | トップページ | ふたりのこびと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/4683771

この記事へのトラックバック一覧です: ロケット・ロマノ:

« FBI失踪者を追え! 第13話「親の執念」 | トップページ | ふたりのこびと »