« ER緊急救命室 10-7「死と税金」 | トップページ | FBI失踪者を追え! 第7話「暴走する母性」 »

2005/05/11

FBI失踪者を追え! 第6話「二重生活」

 先週録画したぶんを、やっと見ました。

 ダニーとマーティンがふたりでサンディエゴに出張。けんかせずになかよくお仕事ができて、よかったよかった(^^)

 以下ネタバレです。

 今回は、ダニーがお星様に会いたい人の名前を付けてるらしいってことに萌え~~ですね。あとはどうでもいい気が(爆)
 しかし、『ダニエラ、エリカ、アンドレア』って誰なん?女のきょうだいが3人もおるの?ひょっとして付き合ってた女の子の名前?そんなもん子どもに説明するときの例に使わんでも(笑)

 ビビアン以外のスタッフは、なんだか捜査に私情がにじみでてる(^_^;

 奥さんともめてるジャックは失踪者に肩入れ。もしかしたら、自分も何もかも捨てて失踪したいのかも。そのときは『捜さないでくれ』とかメモがあったり(笑)

 サマンサは離婚経験者で、「早く別れればいいのに」って言ってます。いつも思うんだけど、この人とジャックって何かあるのかな。

 マーティンは、とーちゃん(確かFBIのお偉いさん)と子どものころからうまくいってないっぽい。最初にパパのこと言われて、「父とは関係ない」とか、ちょっと気色ばんで言ってた気が。

 ダニーはロバートに感情移入してました。自分も子どものころ、あんな感じだったのかな。それとも「なーなー、パパ、ママ聞いてえな。今日学校で俺ほめられてしもた」とかめちゃ明るい子だったとか(^_^;

 はじめのあたりの回と比べると、ずいぶんスタッフが人間くさくなった気がします。

 パトリックの失踪は、用意周到自作自演ってことでファイナルアンサー?

 ひとつわからないのが、サンディエゴの奥さんが、サンディエゴに来たのが半年前ってこと。結婚して2年って言ってたのになあ。どう解釈すればいいんだろ。2年って言った方が、NY妻と別れやすいからとかパトリックが言ったとか?義父が、尾行をつけることはわかってただろうし、奥さんと離婚するための現地妻ってこと?それとも現地妻も納得済みのビジネス?

 う~ん(^_^;ビジネスだったけど、お互い情がうつって、ロバートもかわいいしなついてるし、ほとぼりがさめたころ、いつかどこかで3人で暮らすっていうことにしておこう(笑)

 失踪したパトリックの声はTWW(ザ・ホワイトハウス)のジョシュ(^^)パトリックを尾行してたシャノンを見てびっくり!TWWのバターフィールド。吹き替えも一緒。このシャノンは『元シークレットサービス』って設定(笑)他局だからわざと?

|
|

« ER緊急救命室 10-7「死と税金」 | トップページ | FBI失踪者を追え! 第7話「暴走する母性」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/4077328

この記事へのトラックバック一覧です: FBI失踪者を追え! 第6話「二重生活」:

« ER緊急救命室 10-7「死と税金」 | トップページ | FBI失踪者を追え! 第7話「暴走する母性」 »