« 2万ヒット御礼 | トップページ | 義経 第17話「弁慶の泣き所」 »

2005/05/08

柳生十兵衛七番勝負 第6話「終極の剣」

 とうとう最終回。殺陣よかったですね~。

 野望が潰え、一剣客として十兵衛と闘った勘解由。最後の最後にきて、ちらっと彼のキャラが垣間見えました。

 駿河大納言の遺臣たちに「そこもとたちだけが誠の同志だ」って言ってた。彼の目的は、ただひたすら忠長の遺恨を晴らすこと。実は忠臣だった勘解由でありました。

 武器が爆破されたとき、勘解由は十兵衛が己の元にやってくることを確信していた、というか、待ち望んでいたんでしょうね。大次郎が床下で聞いていたのに、おとがめなしでしたから。

 竹とんぼを子どもに作ってやった勘解由。微妙な笑顔が哀しかったです。あのとき、大刀を2本かたわらに置いていて、?だったのですが、刃こぼれを予測してのことだったのか~。でも、取りに戻るのがなんともでしたが。十兵衛、無腰のときに斬れよ(^_^;むざむざ取りに行かしたのでは、達人の名が泣くよ(^_^;

 「剣に生きるものとして、おぬしと闘う」と言った十兵衛にうなずく勘解由。逃げれば逃げられたでしょうに、十兵衛と剣を交えてみたい(交えたら死んじゃうんですが)。これは剣客のサガっでやつですね。

 で、ふたりの勝負。見ごたえありました!長時間の立ち回りに満足(^^)しか~し、画面分割のおかげで、肝心のとこがわかりませんでした(^_^;十兵衛は大刀で勘解由を突き、小刀で胴をなぎ払いましたが、突く直前どういう形になってたか見えなかったよ~(^_^;

 激しい打ち合いで刀は刃こぼれし(こういうとこリアルですよね)、勘解由の刀は折れちゃう。十兵衛有利かと思われましたが、替えの刀のおかげで、一気に形成逆転。十兵衛の刀はかなりひどい刃こぼれ。ところが十兵衛は二刀流で、これをしのぎます。

 2本刀を構えたときの十兵衛のうれしそうな顔。これは前回の武蔵の技をいち早く自分のものにしていたってことでしょうか。無刀になった十兵衛が真剣白刃取りをするのではなどと一瞬思いましたが、二刀流かあ。武蔵との出会いが十兵衛を救ったというわけかな?

 政治家宗矩はおもしろかったなあ(^^)鳥居さんをいじめてましたが(笑)こういうこと十兵衛はできんよなって印象付けるシーンでした。

 やっぱり柳生家を十兵衛についでほしいんだけど断られ、もう一度立ち合いを所望するも、これも断られちゃいます。断ったのは、自分が父上に勝つってことがわかってるからかな。年齢的な衰えを感じてたのかも。そのへん宗矩も察してるみたい。全然違うかな(^_^;

 出羽忍び衆の集団寝返り(爆)なんだかね~、とってつけたみたい。

 宗冬の兄上に対する反抗期も終わったようです。やっぱりさすが兄上って思ったんだろうな。それとも、自分が家督を継ぐことになったからか(笑)

 久しぶりのちゃんばら時代劇はとってもうれしかった(^^)続編があるとすれば、由比小雪がらみ?何でもいいから、また見たいです(^^)

|
|

« 2万ヒット御礼 | トップページ | 義経 第17話「弁慶の泣き所」 »

コメント

どうも、三味線屋です。TBもしました。
最終回、予想異常に面白かったです。単純にチャンバラも楽しめましたね。
続編、是非作ってほしいですね。

投稿: 三味線屋 | 2005/05/08 08:41

 こんにちは!TBありがとうございますm(_ _)m

 最終回おもしろかったです。長い立ち回りに満足です。来週から寂しくなりますね~。
 ほんと続編を見たいですよね(^^)

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2005/05/08 14:12

記事アップ待っていました(笑)

次週から「御宿かわせみ」ですね。

投稿: 睦月兵馬 | 2005/05/08 17:28

 TBありがとうございますm(_ _)m

 遊びに行っていて、さぼってました(笑)

 終わっちゃいましたね~(^_^;
 『御宿かわせみ』は、たぶん見ないと思います(^^)

 こちらからもTBさせていただきましたm(_ _)m

投稿: ふみさと | 2005/05/08 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/4032901

この記事へのトラックバック一覧です: 柳生十兵衛七番勝負 第6話「終極の剣」:

» 柳生十兵衛七番勝負 最終回「終極の剣」 時代劇鑑賞録其ノ十七 [三味線屋始末帳@WebryBlog]
~あらすじ~ 肥後で戸田勘解由の言葉から陰謀の決起は京の都と 読んだ十兵衛は急ぎ京へ戻る。 山科で家光銃撃を阻止するも、それ以降、勘解由一派の動きはなかった。 そんななか、鳥居左京亮(西岡徳馬)から寝返ったかえでから 陰謀は江戸にありと聞かされた十兵衛らは急ぎ江戸に戻る。 家光上洛の留守を守る、鳥居一派は、保科公擁立を画策していたのである。... [続きを読む]

受信: 2005/05/08 08:39

» 柳生十兵衛七番勝負 [斬心剣 Zanshin-Ken]
最終回「終極の剣」 いやあ全6話とは、先般も書きましたが短すぎで名残惜しいですね [続きを読む]

受信: 2005/05/08 17:29

« 2万ヒット御礼 | トップページ | 義経 第17話「弁慶の泣き所」 »