« FBI失踪者を追え! 第2話「少年の秘密」 | トップページ | 柳生十兵衛七番勝負 第2話「忠義の剣」 »

2005/04/08

同人誌の原稿

 私はOGとして、一応大学のSF研究会に所属しています。うちのSF研は、卒業すると自動的にOGになり、誰も退会しないのです(^_^;

 SF研では毎年5月と11月に同人誌を発行していますが、63号の編集が今度の土日にあります。今回は、私も久しぶりに原稿を出すことにしました。

 投稿するようになったのはごく最近。それもほんの数回で、書いた作品の数はとても少ないのです。そういえばSF研の同人誌への参加もよくさぼってましたっけ(^_^;小説を書くのが楽しくなったのは、この4年くらいでしょうか。

 一番最近の参加はなんと56号。だから今回はとってもとってもお久しぶりです。その間に原稿の書式が変わっていてよくわかりません(笑)添付ファイルで送って、後輩さんに成型してもらうことにしました。

 さっき、メールを送りました。便利な時代になったものです(^^)

 作品はナンセンスものの短編。たぶんこういうのが、自分には一番あってる気がします。

 以前SF研の同人誌に出した作品で一番評判がよかったのは、『関西人をせめないで』という短編。こちらにありますので、ご興味をもたれた方は、読んでやってくださいませm(_ _)m

 ついでに、『銀河英雄伝説』ファンの方がいらしたら、おひまな時にでもこちらをのぞいてみてください。

 『こばなし おぶ 銀英伝』は、以前『海鷲』(ゼーアドラー)という同人誌に載せていただいたものです。このblogで以前書いたTWWの小ネタは、このあたりがルーツだったり(笑)そのうち『こばなし おぶ ER』とか、『こばなし おぶ TWW』とかを、いきなり書き始めるかもしれません(^_^;

 『平行世界におけるそれぞれの日常生活』は、銀河英雄伝説のFic(二次創作)で、公募に通って『全艦出撃!3』という、徳間書店発行の銀英伝の同人誌セレクション本に載せていただいたものです。本自体はもうとっくに絶版になってますが、これを書いたことがきっかけで、今こうやってblogやHP,創作などをやっていたりするのでした。

 銀英伝は、ヤンの大ファンでした。2番目にミュラー(^^)

 なつかしいです(笑)

|
|

« FBI失踪者を追え! 第2話「少年の秘密」 | トップページ | 柳生十兵衛七番勝負 第2話「忠義の剣」 »

コメント

ふみさとさん、こんばんわ!
懐かしい銀英伝vv 大好きでした〜(でもSFが特に好きだったというわけではなく、たまたま読んだらハマッてしまって…)
なのに、なのに、既に顔と名前が一致しなくなっている自分に愕然としております。
ヤン提督って、黒髪短髪の性格の良い人でしたっけ。でも、どういう立場の人だったかとかも全然覚えていません;;;
あんなに好きだったのにーーー、と、己の脳のHDD容量の少なさに泣けてきます。
私は誰を好きだったんだろう…多分、普通に金髪巻き髪ロンゲ(笑)の偉い人だったと思うんですが。(金髪巻き髪ロンゲ……ホントに名前忘れてるあたりが悲し過ぎる…号泣)

ちなみにHDD同様、メモリー容量も足りないらしく、銀英伝、外伝の途中で力つきてしまい、外伝は完読してないんです〜
外伝も面白かったでしょうか。面白かったですよね(^^;
そんなこんなで、すっかり忘れているので、ふみさとさんのファンフィクを読んでも、誰がどれだったかが思い出せず、一人もんもんとしてしまいました。(苦笑)

投稿: ひめか | 2005/04/09 21:38

 こんばんは、ひめかさん(^^)

 銀英伝は帝国と同盟にわかれていて、ヤンは同盟側の総司令官でした。おさまりの悪い黒髪(短髪)で、なまけもので昼寝と紅茶が好き。魔術師ヤンと呼ばれたりします。
 
 ひめかさんがお好きだったのは、たぶん帝国の皇帝ラインハルト・フォン・ローエングラムだと思われます。お姉ちゃん(アンネローゼ)をとった皇帝から帝国を奪い取った人です。超美形(^^)

 私もけっこう忘れてること多いですよ(^_^;

 え~と外伝は6巻まで出るということだったようですが、刊行されてるのは4巻までで、あれから何年たったのでしょう(^_^;

 なので、ひめかさんが完読されてないんじゃなくて、発行されてないんだと思います。

投稿: ふみさと | 2005/04/10 03:25

こんにちわ!(ダブり削除、ありがとうございました;)
そうか、そうですね、きっと、ラインハルトですね。
お姉さんの話、微妙に思い出しました。(^^;

ちなみに片目の色が違うクールな人はだれでしたっけ?

私は外伝は多分2册くらいしか読んでないような気がします。
そうか〜、途中で発行が止まっているのですね。

ふみさとさんが発行に関わったのって、アンソロジー本というやつでしょうか。本屋さんに並ぶ原稿を書いたなんて、羨ましい。
私も投稿したことあるんですよ〜。撃沈ですが。(笑)
今も投稿してらっしゃるんですね!頑張って下さいね!

投稿: ひめか | 2005/04/10 14:10

 こんばんは(^^)

 金銀妖瞳(ヘテロクロミア)のオスカー・フォン・ロイエンタールです!ウォルフガング・ミッターマイヤーとならんで、『帝国の双璧』と言われてました(^^)

 田中芳樹作品って銀英伝だけじゃなくいろいろ未完が多……(以下自粛(^_^;)

 『全艦出撃!』は、同人誌セレクション本で、全部で3巻発行されたんですが、その3巻目で作品を募集してたので、それに応募したんです(^^)そしたらたまたま通って載せてもらいました。きっと、選んだ人が魔がさしたんでしょう(爆)

 投稿は4年ほど前から始めました。あまり回数は多くないのですが、いつも撃沈してます(笑)今も撃沈したのがわかったとこです(爆)

投稿: ふみさと | 2005/04/10 22:00

こんにちわ。だんだん微妙に思い出してきました。(笑)
帝国の双璧、かっこいい、、、(^^;;
銀英伝は、みんなカッコ良かったですよね〜〜

田中芳樹は、私は銀英伝しか読んだことないんですが、そうか、未完が多いんですか。(苦笑)
銀英伝、本編が完結していて良かったですね;;

投稿、撃沈でしたか〜;;
でも続けるんですよね?いつか身を結ぶといいですねっ♪
私もまたやってみようかしら、、、なんて、私は田中芳樹ばりに話を完結させる根性がないから無理、、、(爆)

投稿: ひめか | 2005/04/11 16:04

 銀英伝は美形の宝庫でしたね(^^)

 ほんと銀英伝の本編が完結していてよかったです(^_^;

>でも続けるんですよね?いつか身を結ぶといいですねっ♪
 ありがとうございますm(_ _)m懲りないヤツなので、次に送る分の構想を練ってます(爆)

>私もまたやってみようかしら
  ぜひぜひ!(^^)

投稿: ふみさと | 2005/04/12 04:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/3610181

この記事へのトラックバック一覧です: 同人誌の原稿:

« FBI失踪者を追え! 第2話「少年の秘密」 | トップページ | 柳生十兵衛七番勝負 第2話「忠義の剣」 »