« 義経 第13話「源氏の決起」 | トップページ | 救命病棟24時のFic(二次創作) »

2005/04/05

ER緊急救命室 10-2「失われた友を求めて」

 見終わってからしばらくぼーっとしてました。感想を書こうと思ったのに、何を書いたらいいかわからなくて……。感想が浮かばないエピなんて初めてです。考えをまとめようと、手近にいたネコをふりまわしていたら引っかかれちゃいました(^_^;

 カーターが飛行機で知り合ったデビッドソンの声は、補佐官(TWWのレオ)(^^)そのとき音楽聞いてて、あとでデビーにそれ何?って聞かれたのはiPodだけど、NHKだから商品名は言えないんですよね(^_^;8-19でロマノが新車のジャガーを放射線科の馬鹿にぶつけられたって言ってたときも、『ジャガー』じゃなかったし(^_^;

 このあとS11までのネタバレありですので、ご注意ください。

 ルカが死なないのは知っていましたが、やっぱりいろいろショックでした。パトリック~(T_T)(ロマノのミドルネームもパトリックです。お葬式のときにわかる(T_T))

 カーターがルカを捜しに来て、見つけて、シカゴに送り返したのはとってもよかったし、えらいと思います。ラストでルカがカーターにキスをしてありがとうって言ったときは、とっても感動しました。
 
 でも、カーター君ってば、やっぱりずれてる。お坊ちゃま君なのでした。

 アビーとはいろいろ複雑だけど、ここは単純とか言ってましたね。すみません、ルカは(このときはまだ一応)死んでるんですけど?死んじゃった友達探しに来たのに、彼女のことぐちるか~って。

 アビーへの手紙(来週判明。別れの手紙)をルカに託して、居残ったカーター君だけど、別れの修羅場におりとうないだけとちがうんか?

 「さがしてた自分を見つけた」って、そんなもんさがしに来るとことちゃうと思うけど。

 カーターファンの方、ごめんなさいm(_ _)m今回のエピ、ど~もカーター君のお坊ちゃまさが気になってしまうんです(^_^;レイプされたり銃殺されたりっていうシーンと、温度差が感じられて(^_^;これはたぶん私がひねくれているせいだと思います。

 カーター君はS11のラストで、国境なき医師団みたいなところで働くためにERを去る(降板する)みたいですが、それまでにこの『ずれ』はなおるのかな~(^_^;

 ルカはかっこいいというより、とても美しかったのですが、彼のかかわるエピはなぜか時間逆行とか、過去と現在が交錯っていうのが多いですね。

 マイマイ族の兵士がIDカードをブチッっともぎとったとき、ロザリオは鎖だからちぎれなかった。少女のお母さんにロザリオをもらったとき、ちょっぴり拒絶してたルカ。神の人って言われて、そんなに立派じゃないって言ってたルカ。もうすぐ殺されそうになってるのに、パトリックに神様へのうらみを言ってたルカ。そのルカが、熱のせいもあるんだろうけど、極限状態で突然クロアチア語で祈り始める。結局ロザリオとお祈りのおかげで命が助かりました。神様を信じることをやめたルカが、神様に助けられたということになるのですよね。S7の司教さんのでてくるエピもルカと神様のお話でした。司教さんに懺悔した後も、神様を信じていなかったルカ。助けてもらって心境の変化とかあったかな?

 私は中学生のころから邦画ファンで、最近まで洋画も海外ドラマもあまり見ていませんでした。理由は、邦画や日本のドラマだと、文化的な背景がすべて理解できるからです。その方が登場人物の心理とか、映画やドラマの言いたいことがよくわかる気がするのです。

 最近は、人の心は古今東西みんな同じだよね~と思うようになりました。なので、海外ドラマも洋画も楽しんでいます(^^)

 でも、今回のような話になると、少しもどかしいところがあります。宗教的な背景がわからないからです。敬虔な信者だったのに、家族を殺されて神様を信じなくなったルカの心情とか、ルカが神父だと思って、兵士達がひざまづいて祈りだしたところとか。兵士達にとって、神様を信じることと、自分達のやっていることとは矛盾しないのかな。

 あと、他のドラマや映画なんかでも、文化的背景がわからないせいで、細かいところまではわからなくて、もどかしいことがあります。こういうふうに感想なんかを書くようになってわかったことなんですが、私はどうもいろいろ深読みしたり分析するのが好きらしい(^_^;分析するためには資料が必要になります。調べてわかることならいいけれど、どうしようもないことがたくさんあって、カナシイってことみたいです。ああ、変なヤツ(笑)

 その点日本のドラマは非常によくわかるんですが、海外ドラマに比べるとおもしろくない(爆)困ったことです(^_^;

 とてもとても感動エピでしたが、これはやっぱりERの趣旨『今そこにある医療問題』とは合わないよ~。

|
|

« 義経 第13話「源氏の決起」 | トップページ | 救命病棟24時のFic(二次創作) »

コメント

こんばんは!ルカのエピソードということで「トラックバック返し」させていただきました。

カーターに関しては私も、ううう・・・とモヤモヤしたものがあったのですが、うまくまとめられずで。ふみさとさん、よくぞ代弁してくださいました!って感じです。

ルカファンなのでまだまだこのエピソードを消化するには時間がかかりそうです。なにしろすごかったから、次回いつものカウンティに舞台が戻ったらホッとするかもしれません・・

投稿: Naoko | 2005/04/05 23:19

 TBありがとうございますm(_ _)m

 カーター君の言動って、私、時々ひっかかるとこがあるんです(^_^;

>ルカファンなのでまだまだこのエピソードを消化するには時間がかかりそうです。
 そのお気持わかります。なにせすごかったですもん……。

投稿: ふみさと | 2005/04/06 02:42

ふみさとさん、こんにちは!
とても面白いお話、読ませていただきました。
ロマノのミドルネームが「パトリック」っていうの、
初めて知りました(笑)
今回のエピは、かなりおも~い┗( ̄□ ̄||)┛
それに、私も、ふみさとさんと同じ意見で、
「キミら、人バンバン殺してといて、『神様に祈りを・・』も、へったくれもないやろ!」
な~んて 思いました。
思想とか、宗教観とか・・・
こってこての無宗教の日本人の私には
かなり理解しがたいものです。。。
けれど、ルカよかったです♪
カーターのおぼっちゃまぶり、なかなか抜けませんね。
2万ドルの現金とか・・・(苦笑)

投稿: なにわのマーク | 2005/04/09 15:13

 なにわのマークさん、こんばんは(^^)

 今回は、ほんと重いエピでした。
 ERって、いろいろすっきりと理解できないところが時々あります。でも、おもしろいからいいんですけど。

 カーター君ってお坊ちゃまなんだなあって、しみじみ思います(^_^;

 ルカがとても美しかったです(^^)

投稿: ふみさと | 2005/04/10 02:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/3568136

この記事へのトラックバック一覧です: ER緊急救命室 10-2「失われた友を求めて」:

» ER10-02 「失われた友を求めて」 ("The Lost") [ER、英語、Goran Visnjic 。]
ER10-02 「失われた友を求めて」 放心状態気味。 いろいろな意味でただただ圧倒されて、「感想」を言葉にするのは難しい。 また、軽々しく何か言... [続きを読む]

受信: 2005/04/05 23:13

» ER10−2「失われた友を求めて」THE LOST(ネタバレあり) [ER緊急救命室〜なにわのマーク、語る〜]
以下、ネタバレになりますので 注意してください♪ [続きを読む]

受信: 2005/04/09 12:16

« 義経 第13話「源氏の決起」 | トップページ | 救命病棟24時のFic(二次創作) »