« ERのFic(二次創作)UPしました | トップページ | ER緊急救命室 10-2「失われた友を求めて」 »

2005/04/04

義経 第13話「源氏の決起」

 大杉漣は好きな俳優さんなんですが、源氏のトラブルメーカー(^_^;きょうもさっそくペナルティふたつ。ひとつめは、自分の役目を吹聴して、平家にばれちゃったこと。ふたつめは義仲に、頼朝のパパに僕たちのパパは殺されたのよって言っちゃったこと。決起する前から仲間割れしてどうする(^_^;

 お馬鹿さんはもうひとり。宗盛さん、あなたですよ~(笑)いけませんね、お馬さんをいじめちゃ。

 源頼政(丹波哲郎)。炎をバックに不敵に笑って見せたところがかっこい~。

 佐殿はいつの間にか婿殿に。政子どのは賢い。さすがです(^^)源氏の嫡流として都で忘れられてなかったことに、佐殿は感激してましたね。しかし伊豆のみなさんも、見事にみんな自分のことしか考えてないな~。とっても素敵(爆)

 「源氏として戦いとうございます」「一度は父と思うた清盛どのに弓を引くことになるのだぞ」
えっ!マジ?って顔をしちゃあいけません。九郎どの、お馬鹿に見えますぞ。youは源氏の子のくせに、そ~んなことも考えてなかったのですか?来週は兄上~と走っていってしまうみたいですね(^_^;

 なんだか源氏でおりこうさんなのは、頼朝だけのような気が……(^_^;

 丹後局ってなんだかあやしい。法皇さまととってもお似合い。おお!夏木マリだ。CJ!CJ!(^^)

 来週はいよいよ戦なのですね。

|
|

« ERのFic(二次創作)UPしました | トップページ | ER緊急救命室 10-2「失われた友を求めて」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/3555864

この記事へのトラックバック一覧です: 義経 第13話「源氏の決起」:

« ERのFic(二次創作)UPしました | トップページ | ER緊急救命室 10-2「失われた友を求めて」 »