« 続・JR福知山線列車事故 | トップページ | Xデーにそなえて »

2005/04/28

FBI失踪者を追え! 第5話「ゆがんだ愛」

 今日は展開がとってもおもしろかったんだけど、後味が悪いお話でした。

 以下ネタバレです。

 今回は最初から犯人がわかってて、どうやって自白させるかというところがポイント。いつものパターンと違っていて、おもしろかったです。

 ダニーは校長の家へ不法侵入して、アルバムを持ち出しちゃう。思いっきり勇み足なんで、アルバムも証拠として使えず(^_^;でも、謝るダニーに、前へ進めって言ったボスはかっこいいですね。で、ダニーがおおまじめに変装して、ゴミを回収したのには大爆笑。なんもあそこまでせんでもええんちゃう?

 証拠はごろごろしてるのに、逮捕できないじれったさ。アンディが死んじゃうかもしれない(水なしで72時間生きられるって言ってましたね)から早くしないといけないのに。

 今日のこれで決まりや!は『タトゥー』。これで校長のいけない過去の証言が得られて、やっと逮捕。なのに、ジャックたちの手を離れることになっちゃう。アンディはもう死んでるでしょうってことで(^_^;残されたチャンスは校長を護送する間だけ。

 雨が降ってる車の中で、ボスが校長を落としました。自分も校長と同類だってふりをして、気持がよくわかるなんて言ってました。『居場所を教えたら15分好きにさせてやる』これで校長は自白します。15分を本気にしてた校長に、ボスは最初からそんなものはないって言い捨てます。

 ボスは吐いちゃってましたが、あれって同類のふりしたのがきつかったのかな。それとも、ボスもアンディみたいに被害者だったことがあるとか?だって、ふりするくらい、どうってことないと思うんだけど。吐くくらい嫌悪感があるってことは、もしかするともしかするのでは……。

 いつもと違う切り口でドラマが進んでいっておもしろかったんですが、少年性愛者で、サディストで殺人鬼っていうどーしよーもない犯人で、ボスが言ってたように、絶対殺す時楽しかったんだよねとか思ったら、いや~な気がしました。

 こういう心の闇は、きらいっす(^_^;

|
|

« 続・JR福知山線列車事故 | トップページ | Xデーにそなえて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/3890606

この記事へのトラックバック一覧です: FBI失踪者を追え! 第5話「ゆがんだ愛」:

« 続・JR福知山線列車事故 | トップページ | Xデーにそなえて »