« 3年B組金八先生最終回 | トップページ | ERとTWWのFan Fiction(二次創作) »

2005/04/02

柳生十兵衛七番勝負 第1話「闇の剣」

柳生十兵衛七番勝負
津本 陽

文藝春秋 2004-03-11
売り上げランキング : 215,615

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 NHK金曜時代劇は久々のチャンバラ。しかも主人公は柳生十兵衛。私の一番好きな剣豪は十兵衛だし、柳生家のみなさんも大好きなので、もうとってもうれしいです(^^)

 原作は津本陽。十兵衛ものはけっこう集めてる(五味康祐とか)んですが、この本は読んだことがない。調べてみたら約1年前発行の単行本でした。この2年ほど、チェック甘くなってるから(^_^;時代小説(^_^;津本陽の剣豪小説なら、殺陣がリアルでおもしろいだろうな。

 で、ドラマなんですが、おもしろかったです。村上十兵衛はかっこよかったし、宗矩が夏八木勲で(この人も大好き)、やっぱりかっこよかったです。村上弘明も夏八木勲も殺陣がうまいので、ふたりの真剣勝負が見られてうれしかったです。おおお柳生新陰流の型だなどと思いつつ拝見。剣で語り合っちゃうのは、柳生父子ならでは。

 ラストの殺陣、マルチ画面っていうのか分割されてて、24みたい(^_^;新鮮だけど、ちゃんと殺陣を鑑賞したいので、普通の方がいいです。

 殺陣は迫力ありました。眼福って感じです(^^)公式HPを見たら、テーマは『痛みのある殺陣』だそうで、斬る側の心の痛みが伝わる時代劇をめざして、立ち回りにこだわっていきたいとか。これは期待大だな。

 ワルの人々はそれらしい配役でGOOD。特に戸田勘解由の松重豊VS十兵衛が楽しみ。若いふたり(宗冬と大次郎)はあんまり好きじゃない(^_^;かえではいらない気がするけど、そうもいかないよね(笑)

 主なゲスト(対戦相手)のところに、千葉真一の名前が!!!ひゃっほ~~~(^^)宮本武蔵役だそうで、殺陣が見られる~~~~~(^^)もうこれだけで満足かも。

|
|

« 3年B組金八先生最終回 | トップページ | ERとTWWのFan Fiction(二次創作) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56635/3529032

この記事へのトラックバック一覧です: 柳生十兵衛七番勝負 第1話「闇の剣」:

» 柳生十兵衛七番勝負 [トクサツ(?)な日常]
柳生十兵衛七番勝負  番宣を見て気になったんで観てみたら、面白いじゃね〜か、コノヤロー(チョッパー調)。  観る前は「眼帯のある月影兵庫」みたいな出で立ちの村上弘明に「どうかなぁ」と思ってたんだけど、実際に観たらノープロブレム!  殺陣もカッコイイし、あ... [続きを読む]

受信: 2005/04/10 20:37

« 3年B組金八先生最終回 | トップページ | ERとTWWのFan Fiction(二次創作) »